logo

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2017 公演プログラム発表

株式会社東京国際フォーラム 2017年02月14日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月14日

株式会社東京国際フォーラム

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2017
公演プログラム発表
テーマ:「ラ・ダンス 舞曲の祭典」

株式会社東京国際フォーラム(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:上條清文、以下TIF)は、2017年5月4日(木・祝)から5月6日(土)のゴールデンウィークの3日間、日本最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2017」(以下LFJ2017)を開催します。
●日本クラシック史上最大の舞曲フェス!●
「舞曲」と「リズム」を切り口に、ルネサンスから現代まで600年間のパノラマを展開する今年のLFJ、宮廷舞踊や民俗舞踊を取り入れた傑作から、20世紀以降のジャズやロック、ワールド・ミュージックに触発された作品、さらにはタンゴやフラメンコ、和太鼓やジャズまで、躍動感あふれる多彩なプログラムが目白押しです。打楽器が大活躍する曲や、スペイン・中南米の作曲家の曲がたくさん演奏されるのも今年の特徴。
ゴールデン・ウィークは日本のクラシック史上最大の舞曲フェスを、存分にお楽しみいただきます。

【ラ・フォル・ジュルネ2017 主な特徴】
■民俗舞曲に触発された国民楽派の傑作 ドヴォルザーク:スラヴ舞曲、ブラームス:ハンガリー舞曲、バルトーク:ルーマニア民俗舞曲、コダーイ:ガランタ舞曲
グラナドス:スペイン舞曲集、ファリャ:恋は魔術師、スペイン舞曲、ヒナステラ:アルゼンチン舞曲、伊福部昭:日本組曲
■19世紀から20世紀初頭のバレエ音楽の傑作 チャイコフスキー:白鳥の湖、くるみ割り人形、眠れる森の美女、ストラヴィンスキー:火の鳥、春の祭典、ラヴェル:ダフニスとクロエ、ショスタコーヴィチ:黄金時代
■宮廷舞踊や民俗舞踊のスタイルを取り入れたルネサンス~ロマン派の交響曲・協奏曲・器楽曲 ルネサンスのヨーロッパ諸国のバレエ曲集、バッハ:無伴奏チェロ組曲、 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ、管弦楽組曲、ベートーヴェン:交響曲第7番、交響曲第9番、ヴァイオリン協奏曲、三重協奏曲、シューベルト:ドイツ舞曲集、ショパン:ピアノ協奏曲第1番、マズルカ集、ポロネーズ集、ワルツ集、チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ、死の舞踏、デュカス:魔法使いの弟子、リスト:スペイン狂詩曲、ハンガリー狂詩曲、死の舞踏
■ジャズやロック、ワールド・ミュージックに触発された20世紀以降の傑作 ラヴェル:ピアノ協奏曲、ボレロ、ラ・ヴァルス、ラフマニノフ:交響的舞曲、バルトーク:舞踏組曲、ストラヴィンスキー:サーカス・ポルカ、兵士の物語、コープランド:キューバ舞曲、ロデオ、ケージ:2台のプリペアドピアノのための3つのダンス、ピアソラ:タンゴの歴史、オブリヴィオン、マルケス:ダンソン 第2番、グラス:2つのティンパニとオーケストラのための幻想的協奏曲、石井眞木:モノプリズム、細川俊夫:セレモニアル・ダンス
■LFJならではのユニークなコンサート 20世紀の合唱音楽の大傑作!ルネ・マルタンの今年のイチオシは、オネゲルの音楽劇「ダヴィデ王/アルゼンチンの作曲家バカロフによるバンドネオンをフィーチャーした南米の宗教曲「ミサ・タンゴ」/スマート・フォンを使った観客参加型オーケストラ作品 タン・ドゥンの「パッサカリア」/世界が注目するジャズ作曲家挾間美帆によるバレエ音楽「組曲:The DANCE」日本初演/メキシコから初来日!テンベンベによる、陽気でダンサブルなファンダンゴ・バロック/LFJ初の日本舞踊公演/和太鼓奏者 林英哲が今年も大活躍!東西打楽器バトルを展開/二胡と中国琵琶による中国の伝統舞曲/フラメンコ歌手アントニア・コントレラスによる音楽劇「恋は魔術師」とフラメンコ・リサイタル/アコーディオンの世界的巨匠リシャール・ガリアーノによるタンゴへのオマージュ/マンドリンとギターとコントラバスによる、リゾート気分あふれる「ラテンの楽園」/脱ジャンル音楽パフォーマンス集団 渋さ知らズによる渋さ版「舞曲の祭典」/LFJの芸術監督ルネ・マルタンがご案内する「ル・ク・ド・クール~ハート直撃コンサート」/「舞曲の祭典」の最後を華やかに飾るLFJ版ガラ・コンサート

【ラ・フォル・ジュルネ2017 ピックアップ・アーティスト】
◎LFJのホストオーケストラ ウラル・フィルが、得意のロシア作品で大活躍
◎フランスの管弦楽曲は、フランスのオーケストラ ロワール管とオーヴェルニュにおまかせ!
◎ゴジラの作曲家 伊福部昭の傑作とアルゼンチンの宗教曲を、井上道義&新日フィルが熱演!
◎世界でも最高レベルの合唱団 ローザンヌ声楽アンサンブルが、さらに進化して帰ってくる!
◎LFJの古楽アンサンブル リチェルカール・コンソートがルネサンス&バロックの舞曲を
◎シエナ・ウインド・オーケストラが日本初演のジャズ組曲でLFJに初参戦
◎看板ピアニスト ベレゾフスキー、ケフェレック、エル=バシャ、ペレスも趣向を凝らした独自な演目を
◎日本が誇るピアニスト小山実稚恵による極め付けのショパン
◎ピアニスト小曽根真が小曽根版「ボレロ」とピアノ・デュオで大活躍
◎ジュネーブ国際音楽コンクールの覇者萩原麻未が受賞曲ラヴェルのピアノ協奏曲を披露
◎アルゼンチン出身の注目のピアニストネルソン・ゲルナーがLFJ初登場
◎世界が注目するベートーヴェン弾きフランソワ=フレデリック・ギィが久々の登場
◎世界的に活躍するヴァイオリニスト 竹澤恭子がシベリウスのヴァイオリン協奏曲を
◎ヴァイオリンの鬼才テディ・パパヴラミが5年ぶりに登場。チャイコフスキーの協奏曲を
◎LFJの看板ヴァイオリニストオリヴィエ・シャルリエがベートーヴェンの協奏曲を 
◎今年のナントでも大絶賛!注目の天才パーカッション奏者シモーネ・ルビノが初登場!

【ラ・フォル・ジュルネ2017実施概要】
■催事名 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2017
■テーマ ラ・ダンス 舞曲の祭典
■開催日  2017年5月4日(木・祝)・5日(金・祝)・6日(土)
■会場 東京国際フォーラム、大手町・丸の内・有楽町エリア
■チケット先行発売開始 2017年2月20日(月)
■チケット一般発売開始 2017年3月18日(土)
■公演数 約350公演(うち有料公演122公演)
■来場者見込み  約43万人(うち東京国際フォーラム 約37万人)
■主催 株式会社東京国際フォーラム  
■企画制作 CREA/KAJIMOTO
■公式サイト: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事