logo

CoreNet Globalが上海で企業不動産コミュニティーの国境を越えた会合

CoreNet Global(コアネット・グローバル) 2017年02月14日 15時05分
From 共同通信PRワイヤー

CoreNet Globalが上海で企業不動産コミュニティーの国境を越えた会合

AsiaNet 67379 (0185)

【上海2017年2月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*CoreNet Globalサミットを2017年3月21-23日に開催

2017年CoreNet Global(コアネット・グローバル)サミット上海が3月21-23日に開催される。サミットは国、文化、人々、政治、経済、イデオロギーの間の壁が世界的にどのように崩れていくかを探る。企業不動産の専門家らは前例のない不確実な時代の不鮮明な境界線の多くの意味を検討し、「有効に活用」しなければならない。

CoreNet Globalのティム・ベナブル上級副社長は「前例のない世界的変容は国際企業の性格と構造に大きな影響を与えている。急速な人口移動を経験し、最も革新的な技術を生み出し、人と考え方の高まる流動の舞台となってきたアジアはしばしばこれらの変化の最先端にある。上海でのCoreNet Globalサミットは、企業が常に進化する世界的事業環境の中で事業の継続性と成長を確保するために追求する最も差し迫った問題の一部、トランスフォーメーショナルシンキングやインテグレーテッドソリューションを探る」と語った。

サミットの講演者らは企業不動産や実業界全般の指導者、革新者の考えを聞くユニークな機会を与える:ifllix Malaysia最高経営責任者(CEO)、ifllix Group最高業務責任者(COO)でAirAsia X(エアアジアX)元CEOのアズラン・オスマンラニ氏、企業指導者で中国の主要検索エンジンであるBaidu.comの元広報責任者、Red Herring元支局長のカイザー・クオ氏である。クオ氏はサミットで、スマートシティーの専門家ジェーソン・ポメロイ氏、ウォールストリート・ジャーナル中国版編集局長で中国語版ダウジョーンズ経済通信のリ・シン氏との討論を含む実況を自分のポッドキャスト「Sinica」(リンク )に録音する。上海のフリーの経済専門家アンディ・シー氏はサミットで2件のプレゼンテーションを司会する。

さらに、広範なトピックで国際専門家が司会する多くの小規模セッションがある: アジアのフィンテック革命、ロボット、中国の世界経済への融合、スマートビルディング、ウェルネスなどである:
リンク

オラクル、LinkedIn、ファイザー、Cundall Hong Kong Limited、AGIA Group (China)、ユニリーバを含む世界的大企業から企業不動産専門家らが参加する:
リンク

サミットの詳細は次のホームページ参照:
リンク

▽CoreNet Globalについて
CoreNet Globalは、多国籍企業が自らの事業に利用する不動産の戦略的責任を負う企業不動産(CRE)担当の経営幹部らの世界的な専門組織である。米企業上位100社の70%と世界企業上位2000社のほぼ半分を含む1万人のCoreNet Global会員はネットワークを発展させ、知識を共有し、専門的に学んで成功するために、地元や国際的な会合、VRによる会合を開いている。詳細は次のウェブサイトを参照:www.corenetglobal.org

ソース:CoreNet Global

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事