logo

東京都品川区と星薬科大学、立正大学、清泉女子大学、昭和大学が「しながわ大学連携推進協議会」を発足

清泉女子大学 2017年02月14日 08時05分
From Digital PR Platform


東京都品川区はこのたび、同区と包括協定を結ぶ4大学(星薬科大学、立正大学、清泉女子大学、昭和大学)と「しながわ大学連携推進協議会」を設立した。これは、品川区と同区に所在する各大学の連携を強化することを目的として設立されたもので、同区における地域社会の課題解決と大学の教育・研究機能の向上を図り、各大学の学生間の交流や地域社会の発展を図る活動を行う。これに伴い、2月9日には品川区役所で設立総会が開催された。


 「しながわ大学連携推進協議会」は、教育・文化、健康・福祉、産業・観光、環境、まちづくりなどの政策で協力し、区における地域社会の課題解決および大学の教育・研究機能の向上を図り、地域社会の発展を図ることを目的としたもの。
 定例的な活動を行うほか、社会貢献活動等に関する情報発信・交換を行いながら、各大学が環境・教育・福祉・地域活動など、さまざまな分野において社会貢献活動を進めていく。

(参考)品川区ホームページ
 リンク

 同協議会の発足に伴い、2月9日には品川区役所で設立総会を開催。品川区の濱野健区長をはじめ、星薬科大学の田中隆治学長、立正大学の齊藤昇学長、清泉女子大学の佐伯孝弘副学長、昭和大学の久光正副学長など関係者15名が出席した。
 総会では、出席者紹介と各大学による自校紹介、品川区による区政紹介に続いて議題審議に入り、全会一致で協議会会則を承認。代表者の署名によって「しながわ大学連携推進協議会」が設立された。

 品川区ではこれまでも各大学と個別に包括的な連携・協力に関する協定を締結し、各大学の特色を生かしながら事業を推進してきたが、同協議会の設立をきっかけに、同区と大学の幅広い分野で連携の拡充、そして各大学間との連携をさらに深めていくとしている。

▼本件に関する問い合わせ先
 清泉女子大学 学長室
 〒141-8642 品川区東五反田3-16-21
 TEL: 03-3447-5551
 FAX: 03-5421-3494

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。