logo

”こどもたちにプログラミングを伝える先生”を創り出す 「PCNオフィシャル講師認定制度」スタート!

株式会社ナチュラルスタイル 2017年02月13日 17時00分
From DreamNews

こどもたちにプログラミングの機会を提供する活動を行っている「プログラミングクラブネットワーク、以下 PCN(代表:松田 優一/株式会社ナチュラルスタイル、福野 泰介/株式会社 jig.jp、原 秀一/株式会社 ict4e)」は、プログラミングを伝える講師のための「PCNオフィシャル認定講師制度」を2017年2月13日より開始いたします。
認定後は、PCN公認の講師である「PCNメンター」として、日本と世界でプログラミング教育活動を行うことができます。すでに4名の方が、日本各地でPCNメンターとして活躍されています。

---PCNオフィシャル講師認定制度とは---
「PCNオフィシャル講師認定制度」とは、これまでPCNが培ってきたプログラミング学習に関わるノウハウを伝授し、その教育スキルを評価された者に対して、PCN公認のプログラミング講師(PCNメンター)であることを認定するシステムです。本制度では、PCN公認の講師としてのスキルを満たしているかどうかを、PCN運営員が評価・判定し、優れた専門性と指導力を認められた方には認定証をお渡しします。
「PCNメンター」として認定された方は、PCN公認のプログラミング講師として、各地の教室やイベントにて プログラミング教育活動を行うことができます。

---制度開設の背景と目的---
近年、パソコンやロボットおもちゃを利用してプログラミングを学ぶ教室やワークショップが日本各地で開催されるようになり、小、中学生を対象としたプログラミング教育が非常に注目されています。しかしながら、プログラミングをこどもたちに伝えるには、プログラムの知識と技術だけでなく、こどもへの指導能力も求められるため、これら多様な能力を備えた人材というのは不足しているのが現状です。
PCNでは発足以来、BASICプログラミング専用パソコン「IchigoJam」をはじめとしたプログラミング教材を活用して、こども向けのプログラミングワークショップやイベントを企画してきました。また、地元教育機関や民間企業・団体との連携のもと、小・中学校での出張プログラミング授業やこども向けプログラミングコンテストを積極的に企画・開催してきた実績があります。
PCNオフィシャル講師認定制度では、こどもたちにプログラミングを教育できる人材を育成するため、これまで培ってきた学習の手法や教材活用のノウハウなどを伝授いたします。

---講師認定がされるまで---
[クラブを見学] >> [座学講習] >> [実施試験] >> [講師認定]

PCNが運営するクラブや教室を見学いただいた後、座学講習と実施試験を行い、試験に合格した方を公認講師(PCNメンター)として認定いたします。遠方の方向けには、クラブ見学と座学講習と同等に認められる動画学習コースの開設も予定しております。
PCNメンターに認定された方には、PCNより認定証をお渡しいたします。

□ PCNオフィシャル認定講師制度についての詳しい概要はこちら
リンク


【団体概要】
団体名 :プログラミングクラブネットワーク(PCN)
設立 :2014年6月1日
代表 :松田 優一
設立趣旨:BASICプログラミング専用パソコン「IchigoJam」をはじめとしたプログラミング教材を活用し、子どもたちがプログラミングについて学ぶ場を提供することで、ICTリテラシーの向上を図ると同時に、ものづくりへの関心を高めることで、地域人材の育成に寄与します。
公式サイト :リンク

【本件に関するお問い合わせ】
会社名 :株式会社ナチュラルスタイル リンク
設立 :2006年12月26日
代表 :松田 優一
所在地 :福井県福井市和田東1丁目222 SYビルC
事業内容:システム・ソフトフェア開発、プログラミング教育事業
担当 :友田 善憲(ナチュラルスタイル)
TEL : 0776-58-3380 / E-mail : tomoda@na-s.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。