logo

実験動物1級技術者認定試験で長浜バイオ大学の学部生8人が合格 -- 総合1位の合格者も輩出

長浜バイオ大学 2017年02月11日 08時05分
From Digital PR Platform


社団法人日本実験動物協会が実施した、2016年度実験動物1級技術者認定試験に、長浜バイオ大学(滋賀県長浜市)アニマルバイオサイエンス学科の学部生8人(4年次生2人、3年次生6人)が合格。また同学科3年次生の菅谷友美さんは、全国の受験者の中で総合1位の快挙を成し遂げた。


 長浜バイオ大学では毎年、学部生や大学院生が実験動物1級技術者認定試験に合格している。実験動物技術者資格は、医薬品の開発や実験動物の飼育分野で活躍する資格で、1級は1次試験の学科と2次試験では実技があり、難関試験として知られている。受験には一定年数の実務経験が必要となり、同大学は2012年に日本実験動物協会より特例認定校の認定を受けているため、在学中に資格取得が可能となっている。

 アニマルバイオサイエンス学科の野村慎太郎学科長は「今回は本学としては最も多い8人の学部生が合格しました。その要因に、受験者同士の連帯感が強くてお互いに励ましあって勉強したことと、昨年度合格した先輩が研究室にいて、身近にアドバイスや試験の雰囲気を伝えてくれたことがあると思います」と話している。また、菅谷さんは「学科には自信があったのですが実技が不安だったので、全国1位と聞いてビックリしました。将来は実験動物技術を生かす分野に進みたい」と感想を語っている。

 1月30日には、同大学で合格者の学生表彰が行われ、三輪正直学長が一人ひとりに表彰状と副賞を手渡した。

●長浜バイオ大学のWebサイト
 リンク

▼長浜バイオ大学の広報に関する問い合わせ先
 長浜バイオ大学アドミッションオフィス 広報担当(伊藤)
 TEL: 0749-64-8100(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。