logo

雨や雪から、足元と鞄を守る!自転車用シューズカバーとバックパックカバー発売。

ビーズ株式会社 2017年02月09日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017/02/09

ビーズ株式会社

雨や雪から、足元と鞄を守る!
自転車用シューズカバーとバックパックカバー発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年2月9日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」 リンクより、雨天・荒天時の自転車走行の際に靴や鞄を風雨から守る「サイクルレインシューズカバー DRW340-BK」 リンク「デイパックレインカバー DRC351-BK」「バックパックレインカバー DRC350-BK」 リンクを発売します。

【画像: リンク

 「サイクルレインシューズカバー」 リンクの特長は、特性の異なる2つの素材を適材適所に組み合わせている点です。 様々な形状やサイズにフィットさせるため、本体には伸縮性の高いスパンデックスを選択。 つま先部分の素材は耐摩耗性の高いものとなっており、通勤、通学の際でも気兼ねなく着用できるようになっています。 裏面にはフリース生地を使用しているため、寒い時期には雨対策としてだけでなく、寒さ対策としても装着可能です。 夜間走行時の安全性にも配慮し、車のライトを反射するプリントをかかとに採用しました。 底面はなく、靴底はそのまま出るようになっているため、様々なシューズに対応し、歩行時の破れなどを気にすることなく着用できます。 使用後、雨に濡れたカバーを収納するのに便利な専用ケースが付属。

【画像: リンク

 「デイパックレインカバー」「バックパックレインカバー」 リンクは190Dポリエステル(PVCコーティング/耐水圧3,000mm)を採用。 テントやアウトドアチェアなどにも使われる素材で、摩擦に強く破れにくく、防水性も高いため、大切なバッグを傷や雨から守ります。 本製品も夜間走行時の安全性に配慮し、車のライトなどを反射する素材でロゴをプリントしました。 本体中央へのロゴプリントはもちろん、前傾姿勢で走行することも想定し、後方から目立ちやすい、バッグ底部にも反射素材を配置しています。 サイズや形状を問わず様々なバッグ形状に取り付けができるよう、また装着時にフィットするよう、カバーの縁には伸縮性に富んだラバーバンドを搭載。 さらに走行時に容易に脱落しないよう、カバー背面に面ファスナーを取り付けました。 「デイパックレインカバー」には縦横合計3本、「バックパックレインカバー」には横1本の面ファスナーがそれぞれ配備されており、固定に役立ちます。

【画像: リンク

【商品名】サイクルレインシューズカバー DRW340-BK
【サイズ】W280×D240×H10mm、適応靴サイズ:23.5-28.5cm
【重量】110g
【カラー】ブラック
【材質】ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル
【耐水圧】5,000mm
【希望小売価格】3,000円(税別)
【製品ページ】リンク

【商品名】デイパックレインカバー DRC351-BK
バックパックレインカバー DRC350-BK
【DRC351-BK】本体サイズ:W420×H580mm、重量:140g、適応サイズ:35Lまで
【DRC350-BK】本体サイズ:W520×H760mm、重量:235g、適応サイズ:65Lまで
(以下2製品共通)
【カラー】ブラック
【材質】190Dポリエステル(PVCコーティング)
【耐水圧】3,000mm
【希望小売価格】1,200円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。