logo

津村彰氏によるコラム第5回「NVR700Wはパーフェクト・ブランチ・ルーター(後編・内蔵LTEモデム・L2TP対応)」

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 は津村彰氏によるコラム第5回「NVR700Wはパーフェクト・ブランチ・ルーター(後編・内蔵LTEモデム・L2TP対応)」を公開しました。

1. NVR700Wはパーフェクト・ブランチ・ルーター(後編・内蔵LTEモデム・L2TP対応)

NVR700Wとは、2016年7月に発売されたばかりの、LTEモデム内蔵のVoIP ヤマハ ルーターです。また、NTT東日本にてリリースされた「小型ONU」に対応し、よりスッキリとした接続で、多様な構成を組む事ができるようになりました。

個人的には「RTX1210とNVR500のいいとこ取りルーター」というイメージであり、「パーフェクト・ブランチ・ルーター」と呼ぶようにしています。RTX1210からはL2TP v3をはじめとした高級機の機能が、NVR500からは従来機からのVoIPルーターやブランチルーターとしての機能を引き継いでおり、とても魅力のある製品です。

今回は、NVR700Wの魅力を、前編・後編に分けて、それぞれ以下の点についてレポートしたいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。