logo

【EMTG×グッドフェローズ】電子チケットを用いたWebチケット販売サービス「Webket+」を横浜・八景島シーパラダイスにてサービス開始

EMTG株式会社 2017年02月08日 15時37分
From PR TIMES

~ 集客施設のファン増加と業務効率の改善を支援 ~

音楽アーティストのファンサイト運営やオークション対策を講じたチケット販売サイトを手掛けるEMTG株式会社(東京都港区、代表取締役:冨田義博、以下EMTG)は、株式会社グッドフェローズ(東京都武蔵野市、代表取締役社長:磯部昌美、以下グッドフェローズ)と提携し推進する集客施設向け電子チケットサービス「Webket+」を、2017年2月8日より横浜・八景島シーパラダイスにて、サービスを開始する事をお知らせします。「Webket+」では、EMTGの持つ電子チケット及びアーティストファンサイト運営のノウハウと、グッドフェローズの持つ集客施設向けチケット発券システムのノウハウを合わせ、両社にてサービスの運営を行うことで、集客施設のファン増加と業務効率の改善を目指します。既に2016年11月よりプリンススノーリゾート全10スキー場、2017年1月よりガーラ湯沢スキー場にてサービスが開始されております。



■「Webket+」のコンテンツマーケティングによる来場促進
「Webket+」では、お客様がスマートフォンから直接チケットを購入し、入場が可能な電子チケット機能に加え、集客施設を紹介するポータル機能や、来場販促に利用できるクーポン配信、リピーター向けポイントプログラム、来場施設の思い出が作れるメモリアルムービー、360°カメラを活用したVR画像の提供など、様々なWebサービスと連動した特別なコンテンツが配信いただけます。集客施設の魅力を伝えるコンテンツプロモーションを促進することで、新たなお客様の来場や、一度来場したお客様の再来場を強力にサポートします。

■「Webket+」導入による業務効率化支援
「Webket+」は、グッドフェローズの提供する業界シェアNo.1「券作くん」と連携しており、チケットの発券・着券情報が経理システムにそのまま連動。集客施設側での面倒な集計処理等は不要となります。また、スマートフォンから事前にチケットの購入を促すことで、当日のチケット売り場の待機人数を大幅に削減し、待機列の整理誘導に必要なスタッフの負担を減らします。「Webket+」は、写真入り年間パスポート等にも対応しており、オペレーションが面倒な年間パスポートの発行もスマートフォンのカメラ機能から写真をチケットに埋め込むことで、簡単に年間パスポートを電子チケットで提供する事ができます。

■集客施設の既存オペレーションに柔軟に対応
「Webket+」では、チケット貸与防止策としての写真入りワンデーパスの提供やシーズンチケットなどの即日販売、スマートフォンを持たないお子様などへ入園後のチケット再引換、既存のQRゲートに対応したQR電子チケットの提供など、各施設の既存オペレーションにあわせ柔軟に対応しております。そのため非常に低いオペレーション負荷で導入いただけます。


■グッドフェローズについて
グッドフェローズは、チケット発券POSシステム『券作くん』の他、会員管理システム『PointClub』や団体予約システム『YOYAQueen』等、集客施設の業務をトータルにサポートする集客施設向け総合パッケージベンダーです。チケットの“形”や“流通”の有り方も多様化する中、Webチケット販売では集客施設には欠かせない顔写真付き年間パスポートや、座席指定券に対応しており、またインバウンド集客を想定して多言語販売ページにも対応しています。電子チケットの他にもBI機能の提供等、様々な事業形態の集客施設の要望を実現するサービスを提供しています。


【EMTG株式会社 サービス紹介】
EMTGではUVERworld、コブクロ、ゴスペラーズ、サカナクション、THE YELLOW MONKEY、backnumber、ファンキー加藤、吉井和哉を始めとし、約100アーティストの有料ファンサイト/ファンクラブの運営やシステム提供を行っている他、チケット トレードセンターと便利でファンサービスに繋がる新しい電子チケットを用いて、現在音楽業界が抱えているチケット不正 転売対策を行っています。

●EMTG電子チケット
スマートフォンの画面にスタンプを押すだけの、ユニークで簡単な電子チケットです。
既に約40アーティストの全国ツアーや単独ライヴで導入されており、30万人規模の全国ツアーや東京ドーム/京セラドーム大阪での対応実績もあります。音楽以外にも、横浜DeNAベイスターズ様、福岡ソフトバンクホークス様、Bリーグ様のオフィシャル電子チケット、NHK杯、全日本選手権などのフィギアスケート競技大会や、よみうりランド様、鈴鹿サーキット様、彫刻の森美術館様、ポーラ美術館様などのレジャー/文化施設、展示会やセミナーにも採用されるなど、2014年6月のサービス開始から短期間のうちに、数多くの導入実績をつくってきました。

●EMTGトレードサービス
EMTGでは、2009年からコブクロの全国ツアーにおいて、顔写真入りのEMTGカードで入場時の本人確認を行い、行けなくなった人は定価でチケットを譲ることができる公式チケットトレードサービスを用意することで、オークション・転売サイトへの出品を防いでおります。コブクロのほか、UVERworld、THE YELLOW MONKEY、サカナクション、でんぱ組.inc、水曜日のカンパネラ等でも公式チケットトレードサービスを提供しております。
※EMTGトレードサービスでは、購入したチケットの約10%もの取引が行われております。
EMTGトレードセンターを通した手続きにより、安全に取引が行えるだけでなく、チケットを譲り受けた人のスマートフォン端末でのみ電子チケットが表示されるため、二次転売を防ぐことも可能となります。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【スマートフォンにスタンプが押せる『EMTG電子チケット』の特徴】  
特設ページ:リンク
---------------------------------------------------------------------------------------------

[画像: リンク ]

●スマートフォンのチケット画面にスタンプを押すだけの、ユニークでシンプルな電子チケット。
●専用アプリでなければスタンプが押せないため、画面キャプチャーなどの不正な入場を防止。
●PCとQRコード読取機器の設置や、電源とインターネット環境の確保が不要。
●機器の設置や、PCをセットアップする専用スタッフが不要。
●現在流通している99%のスマートフォンに対応。(Android 4.0以上/ iOS 7.0 以上)
●会場の電波状態が悪くても、予めアプリ内に保存されたチケット画面で入場可能。
●入場記録は次回通信可能時にバックグラウンドで送信するため、正確な入場記録を取得可能。
●ライヴの記念を残せる「メモリアルコレクション」を提供。
●チケット画面に顔写真を入れられることで、オークション対策が可能。
●入場記録からセグメントして、来場者へのプレゼント企画やライヴ会場周辺のクーポン配信も可能。


---------------------------------------------------------------------------------------------
会 社 名  : EMTG株式会社
所 在 地  : 東京都港区赤坂2-2-12 NBF赤坂山王スクエア 1F
代 表 者  : 代表取締役 冨田義博
設  立  : 2007年3月
事業概要 : スマートフォン電子チケットの企画・開発・運営
       ファンサイト・ファンクラブの企画・開発・運営
       公式チケットトレードシステムの開発・運営
       アーティストグッズオンライン販売システムの開発・運営
       音楽メディアの企画・運営
U R L  : リンク
---------------------------------------------------------------------------------------------
【本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先】
EMTG株式会社 経営管理本部 広報担当
TEL:03-6277-8911  FAX: 03-6277-8921  E-mail: press@emtg.co.jp
※EMTG及び「EMTG」ロゴは、EMTG株式会社の商標または登録商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。