logo

PEACH JOHNが、90年代~2000年代初頭の『名品』を限定販売!!

ピーチ・ジョン・ザ・カタログ創刊100号を記念して限定発売。今だけしか手に入らないラインナップ。



1988年に誕生したピーチ・ジョン・ザ・カタログは、2017年2月27日発刊の春号で記念すべき100号を迎えます。カタログ創刊100号を記念して、盛りブラブームの火付け役3シリーズが、3月1日(水)に限定復刻発売致します。

復刻ブラ1  サーキットブラホワイトベール

時々戻ってみたくなる白いレースのブラ。でも、ただの白ではもう物足りない、そんな大人の女性に向けた「ホワイトの色気」にこだわった『サーキットブラホワイトベール』シリーズ。1998年春に発売し、当時パステルカラー×白レースの組み合わせが新鮮で、根強い人気を博しました。サーキットブラシリーズの特徴である、シリコンが入ったバストのような、谷間がくっきりまるいバストをつくります。

[画像1: リンク ]

サーキットブラホワイトベール:¥3,280(+Tax)
パンティ:¥1,380(+Tax)
ソング:¥1,380(+Tax)

復刻ブラ2 ネグリジェブラ

2002年に発売した「ネグリジェブラ」は、さらさらのシフォンのフリルや縁取りのサテンテープなど、思い切りガーリーなビジュアルで、水玉、ストライプ、無地と豊富なカラーバリエーションが特徴です。カップは日本人に合いやすい4分の3カップで、脇のもたつきを抑えた丸い胸をメイクできるブラとして、機能面も人気の理由です。乙女ごころを惹きつけて止まないのは、ベビードールを着ているようなこだわりのデザイン。

[画像2: リンク ]


ネグリジェブラB:¥2,980(+Tax)
パンティ:¥1,280(+Tax)

復刻ブラ3  エブエブスリークォーターコットンブラ

エブエブシリーズのブラは、「気軽に毎日着けられる美しいブラ」をコンセプトにつくられました。当時の日本ではあまり見ないブラの形状と、10色以上の豊富なカラーバリエーションですぐに人気を博したPEACH JOHNのヒット商品です。特に、今回復刻するコットンシリーズは、可憐な見た目が今春のトレンドともマッチします。

[画像3: リンク ]


エブエブスリークォーターコットンブラ:¥2,680(+Tax)
パンティ:¥1,280(+Tax)



PEACH JOHN BEAUTYからも限定商品発売

定番商品「ボムバストクリーム リッチ」と「ヒップルン薬用ホワイトクリーム」がオリジナルの「ラブ&ピーチ」の香り&パッケージで発売。いずれも100号記念ブラ「LOVE & PEACHブラ」にインスパイアされたカラー展開になっています。また、ほのかに香る練り香水も新登場。パッケージも春らしく、新生活へのプレゼントにもぴったりです。

[画像4: リンク ]



(左)ボムバストクリームリッチ:¥2,980円(+Tax)
(右)ヒップルン薬用ホワイトクリーム:¥1,980円+(Tax)


100種類の美容成分を配合し、乾燥が気になる爪先や髪の毛、お顔など、どこへでも使用できるビューティ練香水。100号記念の香り、「ラブ&ピーチ」と定番の「セダクティブフラワー」の2種類の香り。
[画像5: リンク ]


フラワー練り香水:¥1,980円(+Tax)


ところで、PEACH JOHNの名前の由来とは?『桃太郎=ピーチ・ジョン』

創業者の野口美佳がピーチ・ジョンの名付け親。当時は、ランジェリーブランドとして大きな規模感は想像しておらず、「ピーの響きがカワイイから、Pがつく名前にしよう。ピーチ・・・日本と言えば桃太郎だから、ピーチ・ジョン=桃太郎にしよう!」という、シンプルなひらめきで、ピーチ・ジョンが誕生。


【参考文献】
「ブラバイブル」,『pj WORKBOOK』(2002),祥伝社ムック.

【画像】
PEACH JOHN THE CATALOGUEから抜粋.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。