logo

高輝度3600lm。しかも長寿命8000時間と高コントラスト比22000:1を実現したハイコストパフォーマンスモデル。WXGA(1280×800)プロジェクターW341新発売!!

株式会社オーエス(本社:大阪、代表:奥村正之)は、DLP方式のオプトマプロジェクター、W341
を2月10日(金)より新発売いたします。オプトマ社のDLPマルチメディアプロジェクターは、画像処理システム第二世代“BrilliantColorII” を搭載し、さらに新開発の6セグメントカラーホイール採用により、BT.709を77%カバーするという、ホームプロジェクター並みの画質の良さを実現しています。Optomaプロジェクターは、ビジネスユースから文教市場まで、幅広いニーズをカバーする、画質に定評のあるプロジェクターです。高コントラストで定評ある米テキサス・インスツルメンツ社のDLPチップを採用し、2.5kgの軽量ボディに3600ルーメンの明るさを持つ、オプトマ最新鋭のビジネスプロジェクターの誕生です。
今回発売するW341は、もっとも市場のニーズの高い、ワイドパネル搭載のWXGA(1280×800)のモデルです。
評価の高かったシンプルなデザインと基本性能を踏襲し、高コントラスト比22000:1を実現しながら驚異の長寿命8000時間(エコプラスモード)を実現しました。くっきりとした明快な画像を長い間ご利用いただけます。3DはDLP-Linkに対応し、ブルーレイプレーヤーなどの3Dコンテンツもお楽しみいただけます。(3D対応メガネは別売です。型式:ZD302)

高輝度3600ルーメン、WXGA(1280×800)
■オプトマ WXGAプロジェクター W341
希望小売価格:オープン(市場想定価格:7万円前後)
発売(出荷開始)予定日:2017年2月10日(金)
製品URL:リンク

■W341の主な特長
・高輝度3600lm、長寿命8000時間(エコプラスモード)を実現する新ランプ採用。
・ランプ寿命後期になっても色が劣化しにくいDLPチップを採用。
・ホームプロジェクターにも採用されている、忠実な色彩再現を可能にした、BrilliantColorII搭載。(BrilliantColorIIはテキサス・インスツルメンツ社の商標です)
・コントラスト比 22000:1で、資料も画像もくっきり。
・ビジネスでもっとも使われるWXGA(1280×800)パネル。
・デジタル機器に対応するHDMI入力端子付
・クイックシャットオフ(約10秒)で、迅速にプレゼンテーションを終了可能
・10Wステレオスピーカー搭載。

■投写距離(単位:m)
画面サイズ60型:最短投写距離2.0、最長投写距離2.2、オフセット0.10
画面サイズ80型:最短投写距離2.7、最長投写距離3.0、オフセット0.13
画面サイズ100型:最短投写距離3.3、最長投写距離3.7、オフセット0.17
画面サイズ120型:最短投写距離4.0、最長投写距離4.4、オフセット0.20
画面サイズ150型:最短投写距離5.0、最長投写距離5.5、オフセット0.25
画面サイズ200型:最短投写距離6.6、最長投写距離7.4、オフセット0.33

■オプトマ社 Optoma corporation                                                1992年創業。高品質な光学機器メーカーとして、欧米でOEMをはじめとした大きな実績を上げ、1999年には米TI社が開発したDLPテクノロジーを採用、世界で初めて重量5kgを切るDLPプロジェクターを開発。DLPプロジェクターにおいて、世界トップクラスのシェアを確立。2008年12月発表のPK101は大きな話題を呼び、ポケットプロジェクターという新しい市場を開拓。2013年発表のRGB-LED光源採用のフルHDプロジェクターは、ホームシアター向けの新しい映像作りに高い評価を得ている。また数多くのビジネスプロジェクターを開発投入している。

■W341の主な仕様
型式:W341
JANコード:4942465019004
3D対応信号:HDMI 1.4a
3D方式※1:DLP Link(アクティブグラスZD302)
本体カラー:ブラック
投写方式:単板DLPTM方式、0.65インチ※2
表示素子:WXGA(1280×800)0.65型DMDパネル※3
アスペクト比※4:16:10
明るさ:3600ルーメン
コントラスト比:22,000:1
投写レンズ:F=2.5~2.67 f=21.86~24mm、マニュアルズーム
使用ランプ:195W(ユーザー交換可能)
ランプ寿命:5000時間 (ブライトモード)、6000時間 (エコモード)、7000時間 (ダイナミックモード)、8000時間(エコプラスモード)
ランプ型式:SP.72G01GC01
投写距離:1m (27.2型)~10m (301.5型)※4
レンズシフト:なし
キーストン補正:±40°(垂直)
ビデオ対応信号:HDTV(720p,1080i/p)、 SDTV、Full NTSC、PAL、PAL-M、PAL-N、SECAM
コンピューター信号:RS-232C×1、USBポート (メーカーメンテナンス用)×1
入力端子:HDMI(MHL)×1、HDMI×1、VGA(YPbPr)×、コンポジット×1、
オーディオ(3.5mmジャック)×1
出力端子:VGA(YPbPr)×1、USB電源(タイプA:5V@2A)×1、オーディオ(3.5mmジャック)×1、
コントロール端子:RS-232C×1、USBポート(メーカーメンテナンス用)×1
スピーカー:10W(ステレオ)
騒音値(dB):29dB
電源:AC100V~240V:50/60Hz
消費電力:MAX.253W(ブライトモード)
待機電力:0.5W以下(スタンバイモード)
外形寸法:298(W)×230(D)×96.5(H)mm
製品質量:2.5kg
価格:オープン
付属品:電源コード×1、VGAケーブル×1、リモコン×1、リチウムボタン電池(CR2025タイプ)×1
取扱説明書(保証書付き)X1、キャリングケースX1

※1/DLPTM、DMDTMはテキサス・インスツルメンツ社の登録商標です。※2/DMD/DLPテクノロジーの中核をなす半導体。デジタル・マイクロミラー・
デバイス。半導体上に可動する極小のミラーがW341(1280×800)の場合102万個以上が敷き詰められ、1秒間に数千回というスピードで切り替
えられて、ミラーに当たった光を反射して画像を再現します。※3/画面の横と縦の比率。※4/投写距離は実際の距離と誤差のある場合があります。

■製品に関するお問合せ先
株式会社オーエス コンタクトセンター   東京都足立区綾瀬3-25-18  
TEL.0120-380-495 FAX.0120-380-496 E-mail info@os-worldwide.com
※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214

■本ニュースに関するお問合せ先・ニュース発信者 
株式会社オーエス マーケティング課 藤枝 昭  東京都足立区綾瀬3-25-18     
TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187  E-mail a.fujieda@os-worldwide.com

■株式会社オーエス 会社概要
名 称:株式会社オーエス リンク
本 社:大阪市西成区南津守6-5-53オーエス大阪ビル
本 部:東京都足立区綾瀬3-25-18オーエス東京ビル
創 業:1953年4月
資本金:4608万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供。スクリーンばかりでなく、プロジェクター、薄型ディスプレイハンガー等を活用したコミュニケーションシステムの構築。ウォールバック開閉や、ハンガー・バトン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供する。
営業所:仙台、北関東・新潟、首都圏、横浜・中部、北陸、近畿、広島、福岡
北海道地区販売代理店:東和E&C株式会社
沖縄地区販売代理店:株式会社オーエスビー沖縄

■関連企業
株式会社オーエスエム 本社:兵庫県宍粟市 リンク
株式会社オーエスプラスe 本社:東京都足立区 リンク
株式会社次世代商品開発研究所 本社:兵庫県宍粟市 リンク
株式会社オーエスビー沖縄 本社: 沖縄県中頭郡 リンク
OSI CO., LTD. :香港 リンク
奥愛斯商貿(北京)有限公司 :中華人民共和国 リンク

■日本総販売代理店
Optoma(台湾) / 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ)/ フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア)/ THX、ISF公認のサウンドスクリーン
AV Stumpfl(オーストリア) / 画像処理技術で世界的に定評あるメーカー




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。