logo

マンション管理組合運営に特化したSNS「Air Com」が、理事会とマンション居住者の間で情報共有できる「新サービス」を開始!

アゴリア株式会社 2017年02月07日 14時17分
From PR TIMES

Air Comは、インターネットを最大限活用し、マンション管理組合をラクラク運営できるツールを 「ワンストップ」「マルチデバイス」でご提供しています。URL:リンク

アゴリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:多田隈雅)は、マンション管理組合に特化した問題解決型SNS「Air Com」にて、理事会とマンション居住者が情報共有できる新サービスを開始いたしました。



■サービス開始の背景
現在、分譲マンションには、日本人口のおよそ12人に1人が居住しています。その一方でマンション管理組合の運営は、多様な価値観を持つ居住者間の合意形成の難しさ等、いくつもの問題が存在します。

インターネットを最大限活用し、利便性が高く効率的にマンション管理組合運営ができる「Air Com」は、マンション理事会と居住者間で情報を共有できる「マンションde情報共有」サービスを新たに開始し、マンション全体で「Air Com」の利便性を感じることができるようになりました。

■新サービス「マンションde情報共有」の機能
1.ライブラリー
マンション管理規約、議事録、総会議案集など、マンション内の書類をネット上に保管し、マンション居住者が閲覧できる機能です。

2.スケジュール&掲示板
理事会と居住者間で、マンション内のイベントや工事などの情報を周知できる掲示板とスケジュールです。

3.マンションニュース
マンション管理組合関連の時事問題をRSSにより自動的に表示し、マンション管理組合業界でどのようなことが起こっているか、最新の情報がご覧になれます。

■Air Comの特徴
多くのマンション管理組合では、情報共有のために複数のコミュニケーションツールを使っています。
Air Comは、インターネットを最大限活用して、マンション管理組合をラクラク運営できるツールを「ワンストップ」「マルチデバイス」でご提供しています

[画像1: リンク ]


■「Air Com」の主要機能
インターネットを最大限活用してマンション理事会運営を効率化するサービスを引き続きご利用できます。
1.ネットde投票:毎月の理事会「前」に議題を共有し投票することで理事会時間を大幅に短縮できます。

2.ネットde議論:理事長が、ひとりでマンション内の問題を抱え込むことなく、いつでもどこでも理事会に
相談することで、理事長の負担が軽減されます。

3.Linkage:マンション管理組合の「垣根を超えて」他のマンション、異なるマンションの理事が集い、各々の問題を互いに相談できます。

その他、マンション管理組合運営のために多様なサービスをご利用いただけます。
[画像2: リンク ]


■今後の展開
弊社は、「Air Com」を全国のマンション管理組合に提供し、一人でも多くの住民が、居住する地域に主体的に参加し、活発で快適で安心・安全な地域コミュニティの形成と価値向上に貢献していきます。


【運営会社について】
会社名:アゴリア株式会社 代表取締役社長 多田隈 雅
Air Comお問合せ先:info@air-com.jp
URL:リンク
所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町6番地 相模屋本社ビル7F
出資 :経営陣・株式会社ビジネス・ブレークスルー(代表取締役 大前研一)東証一部上場
事業内容 :マンション管理組合理事向けインターネットサービス「Air Com」の運営

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。