logo

ISEGが世界で50の証券取引所サイトとキャピタル・スーパーハイウエーを立ち上げ

ISEG Ltd 2017年02月07日 14時20分
From 共同通信PRワイヤー

ISEGが世界で50の証券取引所サイトとキャピタル・スーパーハイウエーを立ち上げ

AsiaNet 67322 (0155)

【ロンドン2017年2月7日PR Newswire=共同通信JBN】ALLIEDSXはISEG/ALLIEDSXの「Digital Stock Exchange Platform(デジタル証券取引所プラットフォーム)」を世界50カ国に広げるため、2億5000万ポンド(3億ドル)の大型技術移転取引ですべての権利を取得した。

ALLIEDSXは各国の提携組織に対し、それぞれの国でALLIEDSX新興証券取引所を保有・運営するのに必要なすべてを準備する。すべてのALLIEDSX証券取引所は相互に提携関係にある。各組織はISEG/ALLIEDSXの独自の取引プラットフォーム、独占ブローカー制度、技術、上場制度、国内規制仕様を導入する。

これは最大規模の協調的フィンテックであり、資本市場に最大規模の変動をもたらす。

ISEGのエドワード・フィッツパトリック最高経営責任者(CEO)は「現状で初期段階の企業は、クラウドファンディングプラットフォーム経由であろうと、友人、家族からであろうと、最初の資金調達を終えた後に行き場所がない。その不便さは規制の強化と上場コストの上昇でひどくなってきた。その結果、初期から中期にある企業が目指す方向から外れている取引所では、中小企業はうまくいかない。市場が変化する中で不便さは高まり、われわれがそれを解消している」と述べた。

ALLIEDSXはこれら企業に大規模取引所と比べて緩い取引の場と緩い規制を提供する初期段階の証券取引所である。技術とノウハウ、手続きを組み合わせることで、ALLIEDSXは、この市場の必要性を完全に満たす仕組みを創り上げた。初期段階の企業の手続きを無理なく進めさせ、企業の投資家層のリスクを軽減する。

ISEGとしても、ALLIEDSX証券取引所に上場する企業のために躍動的なフィンテックの製品とサービスを創出して資金を投入している。そうした製品・サービスはALLIEDSX上場企業をISEGが打ち出した「The Capital Superhighway」(TM)(キャピタル・スーパーハイウエー)に導く。この取り組みは初期段階の事業を後期段階の事業に早期かつ安全に移行させるのを助ける手段を提供する。

ALLIEDSXは50カ国に目標に沿った新興証券取引所をもたらし、資本市場に革命を起こし、成長サイクルの初期段階にある企業を助ける世界初のキャピタル・スーパーハイウエーを創出する。

詳細はリンク を参照。

ソース:ISEG Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事