logo

2017PDWC(パーラメンタリーディベート世界交流大会)開催

一般財団法人WakuPro 2017年02月07日 12時14分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月7日

一般財団法人WakuPro(高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会実行委員会)

2017PDWC(パーラメンタリーディベート世界交流大会)を
埼玉県熊谷市で開催
世界10カ国から17校51人の高校生が参加
2017年2月10日(金)~12日(日)

一般財団法人 WakuPro(代表理事・仲臺和子)は、2017年2月10日(金)から12日(日)の3日間、埼玉県熊谷市のホテル・ヘリテイジで「2017PDWC(パーラメンタリーディベート世界交流大会)」を開催いたします。この大会は、一般財団法人 WakuProの「インターナショナルフレンドシッププログラム」の一環として実施するもので、今回で第2回目の開催です。
今大会では、選抜された日本の高校生達と、世界10カ国のトップ校から招聘された高校生達が英国式パーラメンタリーディベートを通して「平和」を語り合い、国際社会で活躍する能力を身につけ、生涯の友情を育む機会を提供することを目的としています(参加者:各校生徒3名、指導教師1名の計4名)。
また今回は、ディベート(議論の内容)を事前学習するために、各界で「平和」を願い活躍する有識者の講演を聴講する、充実したプログラムを組み込みました。競技参加者にはその内容を踏まえ、英語でのディベートを行っていただきます。講師には、広島被爆経験者であり通訳者の小倉桂子氏、老人問題に詳しい真言宗僧侶の大西智城住職、世界各国で文化財のデジタル化を行う京都大学の井手亜里教授等をお招きし、参加者のディベートが有意義なものになるお話をお聞かせいただく予定です。今回は、在英日本大使館の飯田公使に特別インタビューも行っており、プログラムのひとつとして参加者に披露されます。
さらに、今回の大会では日本初の試みとして、英国「ディベート・メイト」(本部:ロンドン、設立者:マーガレット・マッカイブ)から多数のメンター(助言者)を招聘。参加者は大会を通じて、本場英国の品格あるパブリックスピーチのコツを学ぶことができるようにもなりました。
最終日の2月12日(日)13時から行なう基調講演とファイナル・ディベートは一般の方の観覧も受け付けております(応募者多数の場合は抽選)。司会は、俳優・キャスターの別所哲也氏。同日の閉会式後にはアフタヌーンティーの時間を設け、世界のお茶とスイーツを楽しみながら、参加者と共に国際交流が楽しめます。
世界から集まった若者たちが「未来の平和大使」をテーマに行なう白熱したディベートに、是非ご期待ください。
大会の概要と観覧申し込みの方法は以下の通りです。

【大会開催概要】

◇名称 : 2017PDWC(パーラメンタリーディベート世界交流大会)
      リンク

◇主催 : 一般財団法人WakuPro(高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会実行委員会)
      リンク

◇協力 : ディベート・メイト(英国)

◇日程 : 2017年2月10日(金)~12日(日)
      ※3日間のスケジュールは以下のURLをご参照ください。
      リンク

(2/10)(事前にチェックイン・登録)
09:00 アイスブレーク・リーダーシッププログラム
10:30 ウォーミングアップ・ディベート(ルール説明)
12:00 ランチ
13:00 トレーニング・ディベート
14:30 開会式
スピーチ 1-1:京都大学井手亜里教授
(次のディベート議題内容。以下同様)※ 集合写真
15:30 ミックスディベート1-1 (各国混合チーム)
17:00 休憩
17:10 スピーチ 1-2:真言宗僧侶 大西智城
17:30 ミックスディベート1-2 (各国混合チーム)
19:00 ウェルカムパーティー (カルチャーナイト)
和太鼓の演奏、各国紹介プレゼンテーション、その他
21:00 終了(その後、自由参加の企画有)

(2/11)
08:30 集合
09:00 スピーチ 2-1:DebateMate設立者マーガレット・マッケイブ
    ラウンド2-1,(学校別。以下同様)
10:30 スピーチ 2-2
    ラウンド2-2
12:30 昼食
13:30 スピーチ 2-3
13:50 ラウンド 2-3
15:30 各国紹介プレゼンテーション
18:30:夕食
リクリエーション
21:00:終了(その後、自由参加の企画有)
   
(2/12)
08:30:集合
08:45:スペシャルインタビュー映像:在英日本大使館 公使飯田慎一 3-1
    ラウンド 3-1
10:10:スピーチ 3-2:東京芸術大学 客員教授 井上隆史
    セミファイナル 3-2
12:00:昼食
13:00:スピーチ 3-3:通訳(広島被爆経験者)小倉桂子
13:30:ファイナル 3-3
14:30:アフタヌーンティー
16:45:アフタヌーンティー終了
19:00:夕食
21:00:終了(その後、自由参加の企画有)

◇参加国・参加校: 
イギリス(The Sydney Russell School)、
アメリカ(Cedartown High School)、
イスラエル(Hof Hasharon High School)、
オーストラリア(Robina State High School)、
フランス(Lycee Lakanal)、
ハンガリー(Budapest-Fasori Evangelikus Gimnazium)、
ナイジェリア(QUEENSLAND ACADEMY)、
ニュージーランド(Southland Boys’ High School)、
ベトナム(FOREIGN LANGUAGE SPECIALIZED SCHOOL, HANOI.)、
日本「渋谷中学高等学校」「埼玉栄東高校」「山梨英和高等学校」
  「京都市立日吉ケ丘高等学校」「福岡雙葉高等学校」
  「宮崎第一中学高等学校」「福島県立湯本高等学校」
  「クラーク記念国際高等学校」(順不同)
        各校ごとに3名1チームで競技を行ないます。

◇会場 : ホテル・ヘリテイジ(埼玉県熊谷市小江川228  TEL:048-536-1212)
      東武東上線「森林公園」駅と、JR線熊谷駅からホテルのシャトルバスが
      運行されております。
       (座席数に限りがありますので、お乗りになれない場合があります)
       リンク
       ●東武東上線「森林公園」駅北口発→ホテル行発車時刻(所要約13分)
         8:30/10:00/10:50/11:30/12:30/13:30/14:30/
         16:45/17:30/19:00/21:00
       ●JR線「熊谷」駅南口発→ホテル行発車時刻(所要約25分)
         9:45/10:45/12:10/13:20/15:00/15:45/17:00/18:00

◇観覧お申込み:観覧申し込みフォーム(リンク)からお申し込み下さい。折り返し事務局から確認のメールをお送りいたします。応募の締め切りは 2月10日(金)17時とさせていただきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。