logo

「NBF ランジェリー展覧会 2017」を開催します

一般社団法人日本ボディファッション協会 2017年02月06日 13時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年 2月 6日

一般社団法人 日本ボディファッション協会

「NBF ランジェリー展覧会 2017」の開催について

一般社団法人 日本ボディファッション協会(日本の下着製造業の団体。会長 塚本能交)は、2017年3月24日(金)~26日(日)の間、東京 青山 「スパイラルガーデン」で、会員企業の粋を集めて制作したランジェリーの展覧会を、「Reborn(リボーン) → Bloom(ブルーム)  ~新しいカワイイ、咲いた~ NBFランジェリー展覧会 2017」と題して開催します。
パニエやシュミーズといったランジェリーの原点ともいえるアイテムを、企業の枠を超えて会員企業のクリエイター達が新しい発想で現代によみがえらせたランジェリーのゾーン、会員各社が提案する“明日のランジェリー”をカラー別に編集したゾーン、学生の考える”自分たちの提案したいランジェリー“のゾーンと、会場を3つのゾーンで構成。
ランジェリーの楽しさや美しさを訴求してまいります。
なお、入場は無料です。

1. 開催概要

◇タイトル:「Reborn → Bloom ~新しいカワイイ、咲いた~ NBFランジェリー展覧会 2017」
◇ 会  期  : 2017年 3月 24日(金) ~ 26日(日)  各日とも  11:00~20:00
◇ 会  場  : スパイラル  1F  「スパイラル ガーデン」  東京都港区南青山 5-6-23   (03)3498-1171
◇ 入場料  : 無料
◇ 展示商品: ランジェリー全般(ファージンゲール・シュミーズ・クリノリン・バッスル・ガータ付コルセット・ティーガウン・オールインワン・スリップ・スリップドレス・ペチコート 等 )
※ ランジェリーとは、からだをファンデーションで整えたあと、そのラインを美しく仕上げる目的で着用するスリップ・キャミソール・ペチコート等のアイテムを言います。
◇ 入場目標: 4,000人

2. 展覧会の構成
展覧会の会場構成は、以下のとおり、3部構成で展開します。

(1) エキシビション(15点)
NBF会員各社のクリエイター達が、企業の枠を超えて共同で制作。
パニエやシュミーズといった1760年代~1930年代のランジェリーの原点ともいえるアイテム達を、新しい発想で現代によみがえらせて提案。
(2) フリースタイル(21点)
「Colors! Powers! ランジェリーって楽しい」をテーマに、カラー別に編集して作品を展示。デザイン画選考で選ばれた、NBF会員のクリエイター達の明日のランジェリー作品の競演。
(3) ショートプログラム(10点)
女子美術大学と文化学園 文化ファッション大学院大学の学生達が、自分たちの提案したいランジェリーを出展。
(4) その他
フリースタイルゾーンの中央に、テント型の体験試着室を設置し、かつて女性の衣装を美しく演出する為に活躍したクリノリン(ファージンゲール)を、「見る」だけでなく「体験」していただき、ランジェリーの理解促進を図ります。

3. 開催の背景

・近年、アウターウエアや生活習慣の変化に伴い、ランジェリーの市場規模が減少の一途を辿り、商品を知らない世代も増えてきています。スリップ・キャミソール・ペチコート等のランジェリーは、1980年代半ばには 3,200万枚を売り上げていましたが、2015年には 650万枚とその数は激減しています。(当協会 業況調査より)
そのため、ランジェリーの復活をはかることで、新たな市場を再創造するとともに、業界の活性化を図りたいと考えます。
・ランジェリーは女性が美しく装うために、なくてはならないファッションアイテムのひとつです。お気に入りの下着をまとうと、心も豊かになると言われています。
作り手の思いを込めた商品で、未来に向けて明るく元気に社会で活躍する輝く女性たちを応援していきます。
・昨年 1月に「秘密のワードローブ ~Meet Lingerie~ NBFランジェリー展覧会」を開催したところ、ランジェリーの再認知促進につながったと考えられることから、継続して展覧会を開催することで、話題づくりをおこなうとともに、市場拡大を狙います。


○ 主    催 : 一般社団法人 日本ボディファッション協会

○ 特別協賛 :  (株)ワコール

○ 協    賛 : イーゲート(株)、(株)カドリールニシダ、澤村(株)、島崎(株)、トリンプ・インターナショナル・ジャパン(株)、(株)美光、(株)プルミエ、(株)ユタックス、(株)ルシアン

○ 協    力 : (株)七彩



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。