logo

「11th GATSBY CREATIVE AWARDS」受賞者決定!大賞は1,472作品の中から韓国の大学生の手に!大賞受賞作品は韓国の地上波テレビで放送&カンヌ広告祭に出品予定。

(株)マンダム 2017年02月06日 12時32分
From PR TIMES

「11th GATSBY CREATIVE AWARDS」結果報告

株式会社マンダムは、メンズグルーミングブランド「ギャツビー」の商品とブランドを題材にした、学生によるCM映像コンテスト「11th GATSBY CREATIVE AWARDS(ギャツビー クリエーティブ アワーズ)」の最終審査会及び各賞受賞者の発表・授賞式を2017年1月28日(土)東京、原宿のクエストホールにて開催し、1,472作品の中から選ばれた、韓国の大学が大賞を受賞しました。
また、今回初めてサブコンテンツとして立ち上げた、日常に潜むおもしろギャップ動画を投稿・視聴するサイト「GAPBY!( ギャップビー!)」の最優秀作品授賞式も同時開催いたしました。



株式会社マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)では、メンズグルーミングブランド「ギャツビー」の
商品とブランドを題材にした、学生によるCM映像コンテスト「11th GATSBY CREATIVE AWARDS(ギャツビー クリエーティブ アワーズ)」の最終審査会及び各賞受賞者の発表・授賞式を2017年1月28日(土)東京、原宿のクエストホールにて開催いたしました。また、今回初めてサブコンテンツとして立ち上げた、日常に潜むおもしろギャップ動画を投稿・視聴するサイト「GAPBY(! ギャップビー!)」の最優秀作品授賞式も同時開催いたしました。
[画像1: リンク ]

最終ノミネート者の集合写真

[画像2: リンク ]

大賞を受賞した韓国のAjou Universityの大学生
■「11th GATSBY CREATIVE AWARDS」経緯
本コンテストは、アジア・北米の10の国・地域(香港・インドネシア・日本・韓国・マレーシア・モンゴル・シンガポール・台湾・タイ・アメリカ)にて、学生を対象にギャツビーの商品もしくはブランドを題材としたCM作品を募集。2016年10月31日(月)までの応募期間に、応募総数1,472作品が集まりました。
その後、一次審査とWEB上での一般投票を実施し25作品を選出。1月28日(土)の最終審査会にて、最終ノミネート25作品の各代表者・メンバーが東京に集まり、審査員を前に自らの作品を紹介。最終審査の結果、大賞・各賞の表彰を実施しました。

■日常に潜むおもしろギャップ動画企画「GAPBY!」の最優秀作品授賞式も同時開催
動画に慣れ親しんだギャツビーのターゲットである学生たちにより気軽に楽しんで欲しいとの思いから、サブコンテンツとして立ち上げた「GAPBY!」は、日常に潜むさまざまな「ギャップ」を投稿・視聴するためのおもしろ動画サイトです。初年度となる今回はインドネシア・日本・韓国・モンゴルの4カ国の学生たちから動画を募集し、2016年12月31日(土)までに投稿された261作品の中から選ばれた、最優秀GAPBY!賞の授賞式も同時開催いたしました。
[画像3: リンク ]

「最優秀GAPBY!賞」表彰の様子

なお、各受賞作品の詳細および作品動画につきましてはギャツビー公式ホームページにてご覧いただけます。

<ギャツビー公式ホームページ URL>
○日本 リンク( PC・スマートフォン) ※参加各国語対応ページへのリンクあり

■「11th GATSBY CREATIVE AWARDS」最終審査会・授賞式 実施概要
◆日 時 : 2017年1月28日(土) 13時00分~18時00分
◆場 所 : 東京 原宿クエストホール
◆審査員 : 黒田秀樹氏・・・CMディレクター
山崎隆明氏・・・株式会社ワトソン・クリック クリエーティブディレクター/CMプランナー
辻中達也氏・・・株式会社電通関西支社 シニア・クリエーティブディレクター
高木大輔氏・・・株式会社電通関西支社 アートディレクター
中村洋基氏・・・PARTY クリエーティブディレクター/ファウンダー
内山健司 ・・・株式会社マンダム 執行役員
◆ゲスト審査員 : 松田翔太氏・・・俳優/ギャツビーイメージキャラクター

大賞・各賞受賞作品 / 受賞者の画像データをご希望の場合は、(株)マンダムPR担当までご連絡願います。

■「11th GATSBY CREATIVE AWARDS」受賞作品

[画像4: リンク ]


大賞 ザ・グレイテスト・ギャツビー賞


カンヌ広告祭※への出品・メモリアルキューブ・


韓国のTVCM枠にて放送予定(日程は未定)・
副賞50万円・マンダム商品
作品名: 「The Last Pride of Man 2」編
作者名: ADengers【韓国】
学校名: Ajou University


[画像5: リンク ]


準大賞 ザ・ギャツビー賞
メモリアルキューブ・副賞20万円・マンダム商品
作品名: 「みんなトンガリ」編
作者名: トンガリ小隊【台湾】
学校名: 銘伝大学


[画像6: リンク ]


ゲスト審査員賞(松田翔太賞)
副賞15万円・松田翔太氏セレクト賞品 他
作品名: 「Gatsby Virus」編
作者名: Itsara【タイ】
学校名: Lampang Vocational College


■「GAPBY!」受賞作品 (SNSでのイイネ!数をベースに「GAPBY!運営事務局にて審査・選出)

[画像7: リンク ]


最優秀GAPBY!賞
作品名: 「会議中」編
作者名: 関大映像実習チーム【日本】
学校名: 関西大学

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事