logo

「B-EN-G IoT Forum 2017 / mcframe Day 2017」を同時開催

~日本の製造業に、ものづくりのためのITを~

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:大澤正典、以下B-EN-G)は、2017年2月16日(木)、日本の製造業向け年次カンファレンス「B-EN-G IoT Forum 2017/ mcframe Day 2017」を開催します。例年よりも規模を拡大し、IoTやAI関連など新しいテクノロジーを盛り込んだ製造業向け最新情報について計26セッションを通して紹介いたします。



開催要項
■カンファレンス名:B-EN-G IoT Forum 2017 / mcframe Day 2017
■テーマ:日本の製造業にものづくりのためのITを
■日時:2017年2月16日(木) 13:00~18:30 (12:30から受付開始)
■場所:ANAインターコンチネンタルホテル(東京都港区)
■主催:東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
■協賛:mcframeパートナー各社、SAPジャパン、ダッソー・システムズ、インフォマティカ・ジャパン、その他
■参加費:無料(事前登録制)
■申込:本イベントの下記ウェブサイトから
リンク または リンク
■主なプログラム:
・OPENING TALK LIVE:「何が我が国製造業の活力となり得るか?」
本セッションでは、「産」・「官」・「学」それぞれの分野から豪華パネリストの皆様にご登壇いただき、日本の製造業が世界で戦うために強みとできる要素やその強みとITをどのように組み合わせて活用できるかを議論します。

<出演者>
経済産業省 クリエイティブ産業課長 西垣淳子氏
株式会社デンソーアイティーラボラトリ 代表取締役社長 平林裕司氏
慶応義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 白坂成功氏

<モデレーター>
株式会社ウフル 上級執行役員 IoTイノベーションセンター所長 八子知礼氏

<イベントホスト>
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 常務取締役 CMO/CTO 羽田雅一

・SPECIAL TALK LIVE:「日本の美・技術・品質を世界の舞台へ」
「オリンピックのオフィシャルサプライヤーの座を勝ち取ったものづくり企業の挑戦」
昨年のリオデジャネイロオリンピックで日本の卓球選手の大活躍は皆様の記憶に未だに鮮明に残っているはずです。あの選手達を支えた美しい卓球台「infinity」を製造した三英の三浦社長をお招きして、リオの舞台裏の話も含めたものづくり企業の世界への挑戦についてお話いただきます。聞き手は、これまでに700人を超える経営者を取材してきたジャーナリストの福島敦子氏です。
※その他、パートナー様セッション多数。詳細は本イベントのウェブサイトをご覧ください。
リンク または リンク

以上


■東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)はIT 企画、BPR 実施のビジネスコンサルティング、IT 導入コンサルティングから、システム構築サービス、運用サービスにわたり、ERP を中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERP をベースとしたSCM、CRM 導入支援ならびに中国を初めとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。
東洋ビジネスエンジニアリングの詳細は リンク をご覧ください。


【当報道に関してのお問い合わせ窓口】
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 業務管理本部 広報 猪野 肇
電話:03-3510-1615/E-mail:kouhou@to-be.co.jp

【当サービスに関してのお問い合わせ窓口】
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 プロダクト事業本部 営業本部
電話:03-3510-1616 / E-mail:mcframe@to-be.co.jp

*本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事