logo

デザイン刷新でより使いやすく♪ オンライン学習ドリル「スマートドリル」がリニューアル【学研ゼミ】

株式会社 学研ホールディングス 2017年02月04日 10時19分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]


株式会社学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育アイ・シー・ティー(東京・品川/代表取締役社長:北居誠也)は、オンライン学習サービス「学研ゼミ」(リンク)の教科学習サービス「スマートドリル」をリニューアルしました。


「スマートドリル」は教科書に対応したオンライン学習ドリルです。小学校1、2年生は国語・算数を月額500円(税抜)で、小学校3年生以上は国語・算数・社会・理科の4教科、中学生は英語を加えた5教科を月額1,000円(税抜)でご利用頂けます。

このスマートドリルが、2月1日よりデザイン・機能を刷新してリニューアルいたしました。お子さまにより使いやすいデザインと、繰り返し学習に役立つ新機能を追加しております。

学研ゼミにログインして、スマートドリルのアイコンをクリックすると、すぐにその日にやるべきドリルがポップアップ表示されるので、お子さまが迷わず学習に取り組めます。

[画像2: リンク ]

重要項目の暗記や要点の確認ができる「カード」機能も新たに追加。「?」マークで隠されてる単語や用語が、クリックするとあらわれて、正解がわかるような仕組みになっています。重要語句や単語の暗記にピッタリ。中学英語には音声つき。何度でも繰り返し学習できます。

学校の授業の予習復習に新しくなったスマートドリルをご活用ください。


【スマートドリルの特長】
●スキマ時間に学習できる
ドリルの1項目は平均10問。10~15分でできるため、スキマ時間をつかって効率よく学習できます。
[画像3: リンク ]



●ニガテ項目を反復練習できる
学習管理画面で、学習項目ごとに正答率を一覧表示。ニガテ箇所がすぐにわかります。ドリルの回答の選択肢は毎回並び順が変化するので、場所で覚えてしまうなどのズルもナシ。何度でも反復学習できます。


●応用力が身につく
4つのステップで学力アップに導きます。
1)基礎力向上
まずは通常のドリルで基礎力を向上させます。
[画像4: リンク ]



2)定着度アップ
「解き直しドリル」と「解説ムービー」、新機能の「カード」で学んだ内容をしっかり定着させます。


[画像5: リンク ]


3)応用力アップ
プリント教材で、類似問題にトライ。応用力を身につけます。


[画像6: リンク ]


4)定着度チェック
しっかり理解したか、「まとめのテスト」でチェックします。
[画像7: リンク ]



●お子さまの学習状況が確認できる
学習内容・正答率・学習時間が保護者の方のスマートフォン等で簡単に確認できます。安心してお子さまの学習を見守ることができます。
[画像8: リンク ]



今なら、無料会員登録するだけで豪華プレゼントがもらえるチャンス!
「学研 春のキャンペーン」実施中
■学研ゼミ
リンク

■学研ゼミ公式Facebook
リンク

■学研ゼミ公式Instagram
リンク

■「学研ゼミ」の登録、内容、操作についてのお問い合わせ先
学研ゼミ コンタクトセンター
フリーダイヤル番号:0120-231-226
受付時間:11:00~19:00 (年末年始を除く)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事