logo

国立大学法人大阪教育大学「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄附金募集を開始

国立大学法人大阪教育大学は、株式会社エフレジが提供するインターネット寄附金収納サービス「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、2017年2月1日( 水 )よりクレジットカード払いによる寄附金の受付を開始いたしました。

国立大学法人大阪教育大学( 所在地:柏原市旭ヶ丘、学長:栗林 澄夫、以下:大阪教育大学 )は、株式会社エフレジ( 本社:京都市下京区、代表取締役:杉本 和彦、以下:エフレジ )が提供するインターネット寄附金収納サービス「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、2017年2月1日( 水 )よりクレジットカード払いによる寄附金の受付を開始いたしました。

< 大阪教育大学 修学支援事業基金サイト >
( URL )リンク

 寄附希望者は、大阪教育大学のWEBサイト( 上記URLご参照 )からリンクしている寄附受付画面( F-REGI 寄付支払い )にパソコン・携帯電話・スマートフォンなどからアクセスし、時間、場所を問わずVisa、MasterCard、JCB、American Express、Dinersといった国際ブランドのクレジットカードを利用して寄附することができます。また、通常のクレジットカード利用と同様に、カード会社が提供するポイントが付与されます。その他、コンビニエンスストア、Pay-easyを利用した寄附を行うこともできます。

 大阪教育大学は、1874年( 明治7年 )5月に設置された教員伝習所をその起源とし、140年の歴史と伝統を有する我が国有数の先導的な教員養成系大学です。
 世界に有益な人材を輩出するために、経済的理由により修学に困難がある学生が希望する教育を受けられるように、このたび「 修学支援事業基金 」を創設しました。修学支援基金創設に際し、エフレジ社のインターネット決済システムを導入し、クレジットカード、コンビニエンスストア、Pay-easyでも寄附を募ることが可能になりました。いただきましたご寄附は、① 授業料・入学料の免除又は一部免除、② 学費の給付又は貸与、③ 学生の海外留学費用などに活用させていただきたいと考えています。

 エフレジは、今後更なる拡大が見込まれるインターネット決済市場において、利用者の安全性と利便性の向上および収納業務の効率化を図り、決済環境の整備に努めてまいります。

< F-REGI 寄付支払い >

 インターネットを介して寄附受付画面から情報管理機能、さらには多様な決済手段を搭載した、決済代行会社が唯一提供するASP型寄附金収納サービスです。
 当社一社が提供するサービスのみでオンライン寄附金収納を実現します。寄附申込みから手続き完了まで統一した画面デザインのもと、決済代行会社が提供するセキュアな環境下で寄附手続きを行いますので、違和感なくシームレスにご利用いただけます。
 国公立大学法人・学校法人でのシステム開発は一切不要となり、スピーディーに寄附金事業を開始いただける点、多様な導入実績、システムの安定稼働、設立当初から積み上げてきたセキュリティ基準を評価いただき、日本全国130 以上の国公立大学法人・学校法人にご利用いただいております。
 さらに支払方法はクレジットカード決済をはじめ、コンビニエンスストア、Pay-easy 決済に標準対応しており、寄附者の多様な決済ニーズに応えることのできる環境を提供できます。
 導入検討前から寄附金事業運用中の全てを当社一社でサポートしておりますので、国公立大学法人・学校法人のご担当者様には負担を感じさせることなく導入・運用・管理を実現いただいております。

【 F-REGI 寄付支払いURL 】 リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< 本リリースに関する報道機関からの問い合わせ先 >

■ 国立大学法人大阪教育大学
広報室:吉田   TEL:072-978-3344
E-Mail:kouhou@bur.osaka-kyoiku.ac.jp / URL:リンク

■ 株式会社エフレジ
京都本社 広報担当:土手下( どてした )・藤野   TEL:075-255-3737( 代表 )
E-Mail:info@f-regi.com / URL:リンク

このプレスリリースの付帯情報

国立大学法人大阪教育大学、株式会社エフレジ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事