logo

酒類販売の株式会社徳岡の子会社FOR-REST株式会社に「FREX B2B後払い決済」を提供~2月2日(木)より開始~

請求業務オートメーションで営業活動への注力を実現。営業力強化で飛躍を目指す



[画像: リンク ]

企業間取引向け決済オートメーションサービスを提供する株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:柴田 紳、以下 当社)は、酒類販売を主軸事業とする株式会社徳岡の子会社FOR-REST株式会社(本社:大阪府中央区、代表取締役社長:島田 邦治、以下 FOR-REST)に、企業間取引向け決済オートメーションサービス「FREX B2B後払い決済」(英字部分読み:フレックス ビー・トゥー・ビー) (以下FREX B2B)の提供を2月2日(木)より開始いたします。

■導入に至る経緯
請求業務オートメーションで営業活動注力を実現し、競争が激化する酒類販売業界での飛躍を目指す。
FOR-RESTは酒類販売主軸事業とする株式会社徳岡の子会社で、酒類や一般食品、食品以外ではお箸・おしぼりなど、10,000品目以上の商品を飲食店に卸売りを行っています。顧客は個人飲食店、もしくは数店舗を経営されるリージョナルチェーン店といった中小規模の飲食店が大部分を占め、取引先数は3,000店舗以上を抱えています。競争が激化する業務用酒類販売業界において、さらなる飛躍の武器としてFOR-RESTでは「営業力・サービス力強化」を方針に掲げ、その打ち手として「FREX B2B」を採用するにいたりました。

FOR-RESTは中小規模の飲食店がメイン顧客になっているため、少額の売掛債権を多数抱えており、売掛債権回収業務に多大なリソースが割かれていました。また現金での集金も行っており、集金と管理にも多くの業務負担がかかっていました。こうした請求業務負荷のために、営業担当は営業活動以外に多くの時間を割かざるを得ない状況となっており、また請求業務のストレスも合わさり、本来のコア業務であるヒアリングや提案といった営業活動に時間を十分に割くことができませんでした。

業界の激しい競争に勝ち抜くためには、お客様のニーズを引出し、要望に答える「営業力・サービス力」も不可欠であるという考えから、非コア業務を効率化し、営業活動への注力が課題となっており、この度、課題解決の手段として「FREX B2B」が導入されることになりました。

「FREX B2B」は、与信、請求書発行、代金回収といった請求業務をすべてアウトソースすることができ、万が一の未回収発生時にも保証を行うため、営業担当者がこれまでに負っていた請求業務の負担をまとめて解消することが出来ます。また、請求方法は銀行振込、コンビニ払い、口座振替を準備しているので、飲食店の営業時間に合わせて支払いを行うことができるため、支払いにおける利便性が向上します。請求業務の負担をなくし、飲食店の支払いにおける利便性の向上にも寄与することで、さらなる「営業力・サービス力」の向上に貢献します。

当社では今後も、「FREX B2B」の提供を通じて、請求業務の効率化を実現し、様々な企業の事業推進を支援します。

■「FREX B2B後払い決済」とは
「FREX B2B」は、企業間における掛け取引の手間や負荷を削減する決済サービスです。当社が企業(売り手)と企業の顧客(買い手)との間に入り、買い手への与信から請求書の発行、代金の回収、未回収のリスクまでを請け負います。法人格のみでなく個人事業主まで対象となるので、あらゆるBtoB取引で掛売りを実現します。本格提供を開始して以来、1000社を超える企業に導入され、累計約60万社の企業にご利用頂いています。
「FREX B2B」の詳細について:リンク

【株式会社ネットプロテクションズ概要】
・商号:株式会社ネットプロテクションズ
・代表者:代表取締役社長(CEO)柴田 紳
・URL:リンク
・主な事業内容:後払い決済サービス「NP後払い」の運営
企業間決済サービス「FREX B2B後払い決済」の運営
訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
会員制事業「フフルルポイント」の運営
・設立:2000年1月
・資本金:3億8千5百万円
・所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目10-6 銀座ファーストビル4F

【FOR-REST株式会社概要】
・商号:FOR-REST株式会社
・代表者:代表取締役社長 島田 邦治
・URL:リンク
・主な事業内容:業務用酒類販売
・設立:2005年7月
・資本金:1億7千3百万円
・所在地:〒542-0081 大阪市中央区南船場3-5-26

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。