logo

逆転の発想で快適性向上!邪魔なポールを活用するキャンプ用ライト、テーブルを発売。

ビーズ株式会社 2017年02月02日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017/02/02

ビーズ株式会社

逆転の発想で快適性向上!
邪魔なポールを活用するキャンプ用ライト、テーブルを発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年2月2日、同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R) リンク(ドッペルギャンガーアウトドア)」の2017年新製品ラインナップとして、使用スペースを狭めるデメリットとして捉えられがちなワンポールテントのポールを有効活用する「リモコンUFOライト リンク」および「ワンポールテントテーブル リンク」を発売します。

【画像: リンク

人気のワンポールテントの構造を有効活用する製品を拡充
 昨今、グランピングの流行やSNS映えを意識した消費者の間で、ナチュラルテイストの大型テントが人気を博しています。 なかでも、ワンポールテントは形状の可愛らしさや軽量性、扱いやすさから注目されています。
  しかしながらワンポールテントは構造上、設営時にポールが中央部に位置するため、ランタンやテーブルを設置しづらい欠点がありました。 DOPPELGANGER OUTDOOR(R)はこうした不便さの解消に向け、ポールを製品の中央に挟み込む、いわば短所を長所に逆転する発想で製品を考案。 従来よりさらに利便性を高めた2製品をリリースします。

【画像: リンク

リモコンの付属により、天井が高い大型のワンポールテントでも使用可能
 「リモコンUFOライト リンク」は、固定道具不要でポールに取り付け可能、ワンポールテントの照明に最適なLEDランタンです。リモコンを付属させることで、寝袋に入ったままでの光量調節や、天井が高い大型テントでの利用も可能になりました。 光源を4ヶ所に配置することによりポールの影がテント内にでにくいよう工夫しています。テントの大型化のトレンドを鑑み、最大光量を従来品の2倍に設定しました。
 
【画像: リンク

テント内スペースを有効活用、大人数で囲めるダイニングテーブルに
 「ワンポールテントテーブル リンク」はポールを挟み込むように設置することのできるキャンプ用の円卓です。家族で囲める直径90cmの大型設計。テントの大型化に伴い、従来品よりサイズを大きめに設計しています。SNS映えするよう、木目調のプリントを施しました。磁石で半円のテーブルを結合させる構造なので設置や撤収を簡単にすることができます。

【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】リモコンUFOライト L1-502
【カラー】ブラウン
【サイズ・重量】(約)直径200×高さ40mm、(約)414g(電池含まず)
【明るさ・連続点灯時間】
 弱:100ルーメン・15時間、中:158ルーメン・8時間、強:200ルーメン・3.5時間
【その他仕様】電源:単3電池×4本、材質:ABS樹脂
【付属品】取扱説明書、リモートコントローラー、グリップ調整用ゴムパッド
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:3,400円)
【製品ページ】リンク 

【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】ワンポールテントテーブル TB6-487
【カラー】ブラウン×ベージュ
【サイズ】展開時:(約)直径900mm×高さ約295mm/350mm/415mm
     収納時:(約)W900×D450mm×H100mm
【重量・静止耐荷重】(約)4.45kg(付属品含む)、20kg
【材質】フレーム:アルミニウム、天板:MDF
【付属品】取扱説明書、収納袋
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:9,000円)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。