logo

TommykairaZZに乗ってサーキット走行体験 「2月のAnyca"乗ってみたい"キャンペーン!」を開始

DeNA 2017年02月01日 14時51分
From PR TIMES

車両開発ドライバーによるレッスン付き試乗権を抽選で5名にプレゼント

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、希少なクルマ体験ができるプレゼント企画の2月版、「2月のAnyca"乗ってみたい"キャンペーン!」の応募受付を2017年2月1日(水)より開始します。



[画像: リンク ]

今回は、(1)TommykairaZZでのサーキット走行体験 と、(2)TommykairaZZの車両開発ドライバーである白石勇樹氏によるドライビングレッスン の二つの特典が、セットで抽選で5名様に当たります。
当選した方は、2017年3月25日(土)に茂原ツインサーキット(千葉県茂原市)で、白石勇樹氏直々の指導の元、走行していただけます。

キャンペーンサイトURL:リンク

概要

[表1: リンク ]


 ※詳細はキャンペーンサイト(リンク)をご参照下さい。

白石勇樹氏:プロフィール
1987年生まれ。2011年のAFR seriesにて日本人初の優勝達成、アジアチャンピオンの座を獲得するなど、プロレーシングドライバーとして輝かしい成績を残す。2013年よりトミーカイラZZの開発ドライバーに就任。

これまでに実施した「Anyca"乗ってみたい"キャンペーン!」対象車
2015年10月 『Tesla Model S』(初回出荷版モデル)
2015年11月 『Porsche Targa 4S』
2016年1月 『BMW i3』写真家 桐島ローランドさんの愛車
2016年2月 『TommykairaZZ』EVとなって蘇った幻のスポーツカー
2016年3月 『デロリアン DMC-12』
2016年5月 『新旧ポルシェの乗り比べ』
2016年6月 『Tesla Model S』テスラモーターズ協力による特別企画
2016年7月 『Mercedes-Benz G63 AMG 6x6』
2016年8月 『Lamborghini HURACAN LP 620-2 SUPER TROFEO』
2016年10月 新型『The Beetle』フォルクスワーゲン グループ ジャパン協力による特別企画
2016年11月 『1960年製ロールス・ロイスと最新ベントレーの乗り比べ』

「Anyca(エニカ)」とは
「Anyca(エニカ)」は、自動車を使わない間は使いたい人にシェアしたいオーナーと、必要な時に好みの自動車を使いたいドライバーをマッチングする、新しいカーシェアサービスです。国内外の乗用車をはじめスポーツカーや旧車のほか、痛車と呼ばれる個性的なものまで様々で、現在都内を中心に2000台以上が登録(2016年10月末時点)されており、気分やシチュエーションに合わせた選択が可能です。
「Anyca(エニカ)」は、これからもより多くの方々にカーシェアの魅力やドライブの楽しさを体験していただくとともに、純粋にクルマを楽しんでもらう機会を提供してまいります。

[表2: リンク ]


iPhoneは米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
Google、Android、Google Play(旧 Android マーケット)は、Google Inc.の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。