logo

兵庫県伊丹市が誇る”住みやすさ“をVRで体感!

株式会社360Channel 2017年02月01日 10時00分
From PR TIMES

~伊丹市定番のスポットや定期開催されるイベントを仮想空間上で訪問~

株式会社360Channelは、360度動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)(リンク)」にて、兵庫県伊丹市が誇る”住みやすさ“を体感できる360度VR動画を2017年2月1日(水)より配信開始いたします。



[画像1: リンク ]

本チャンネルでは、伊丹市を紹介する3種類の動画を収録しています。

■住みたいまち伊丹 -定番スポット編-
大きな公園やホール、「清酒発祥の地 伊丹」を代表する白雪ブルワリービレッジ長寿蔵など、360度動画を通して伊丹を体感してください。本当の伊丹に訪れたくなるはずです。

■住みたいまち伊丹 -イベント編-
伊丹で行われている楽しいイベント3つを紹介します。月に1度、三軒寺前広場で行われる「イタミ朝マルシェ」。「秋の宮前まつり」では迫力あるふとん太鼓の巡行。そして本州では伊丹が最初に開催した食べ歩き・飲み歩きのイベント「伊丹まちなかバル」。本動画では、伊丹にお住まいの方々の日常的な雰囲気を収録しており、人と街のあたたかさを感じることができます。

■住みたいまち伊丹 -空港編-
全国各地へ繋がる大阪国際(伊丹)空港。飛行機が離陸する様子を普段入ることのできない空港のフィンガーから撮影しました。千里川堤防は飛行機ファンの知る人ぞ知る撮影スポットで、夕暮れの中、空港に帰ってくる飛行機が真上を通過する光景は圧巻です。

【住みたいまち伊丹 -定番スポット編-】
リンク
【住みたいまち伊丹 -イベント編-】
リンク
【住みたいまち伊丹 -空港編-】
リンク
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


【チャンネルおよび動画概要】
<トラベル>
■チャンネル:『日本の旅』
■内容   :日本各地の美しい風景や人気の観光スポットを紹介する旅番組。360度映像による疑似体験で各地の生身の空気を感じてください。建造物の奥深さ、自然の雄大さ、人のあたたかさ。新たな発見があるはずです。今まで行けなかった魅力溢れる観光地にあなたをご招待します。
■動画   :住みたいまち伊丹 -定番スポット編-
住みたいまち伊丹 -イベント編-
住みたいまち伊丹 -空港編-
■チャンネルURL:リンク


【360Channel サービス概要】
『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しめる点が最大の特長です。Oculus Rift、Gear VR といったVR専用HMDを装着することで、もっとも没入感の高い視聴体験を味わうことができます。専用サイトにアクセスすることでPCやスマートフォンからも利用可能です。

■提供サービス :360度動画の視聴(ストリーミング再生)
※動画はアーカイブ形式のため、一定期間経過後に動画は削除されます。
■URL :リンク
■対応デバイス :VR専用HMD(※1)、PC、スマートフォン、タブレット端末(※1)
※デバイスによっては一部視聴できないコンテンツがあります。
■料金 :無料(※2)
■スマートフォンアプリ:
【App Store URL】 リンク
【Google Play™ URL】 リンク
■公式Facebook :リンク
■公式Twitter    :リンク

※1 VR専用HMDはOculus Rift、Gear VRに対応。その他のVR専用HMDにも随時対応していきます。
※2 本サービスは無料ですが、対応デバイス使用時にはそれぞれ別途通信料がかかります。


【株式会社360Channel 会社概要】
社名  :株式会社360Channel リンク
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立  :2015年11月2日
資本金 :7億円(資本準備金含む)
代表者 :代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:360度動画関連事業


【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社360Channel  広報担当  pr_ml@360ch.tv


(C) 2016-2017 360Channel, Inc.
※360チャンネル\サンロクマルチャンネルおよび360Channelのロゴ(「36」)は株式会社コロプラの商標です。
※Android 、Google Play は、Google Inc. の商標です。
※iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。