logo

(3月7日~10日開催)2020年の未来の街をつくる技術・製品・システムが集合 日本最大級の総合展「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展 -3月開催-」~今年は規模を拡大して2月・3月の2会期で開催~

2017年3月7日(火)~10日(金) ※特別企画展3展は3月8日(水)より  開催東京国際展示場 「東京ビッグサイト」 東西ホール全館

「JAPAN SHOP」 「建築・建材展」 「ライティング・フェア」 「リテールテックJAPAM」 「SECURITY SHOW」【特別企画】/「最新-空間演出EXPO」 「グッドデザイン Biz EXPO」 「ヘルスケア&スポーツ 街づくりEXPO」



日本経済新聞社は「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」(7展示会と3特別企画)を2017年2月1日~3日の3日間と、2017年3月7日~3月10日の4日間、東京ビッグサイトで開催します。本展示会は毎年3月に開催しておりましたが、規模拡大に伴い、2月・3月の2会期で開催いたします。

3月開催の開催規模は5展示会と3特別企画、1,196社、3,920小間(2017年1月27日現在)となり、東京ビッグサイトの東西ホール全館を使用します。小売・流通、建築・デザイン、情報・通信、飲食店関係者など、約20万人の来場を見込んでいます。

【今回のみどころ】
● TOKYO 2020も安心!「ロボット」「飛行船」「8眼カメラ」・・・これが最新のスタジアム警備だ!
● スポーツの力・あかりの力 ~TOKYO 2020とこれからの日本に必要なもの」川淵三郎氏・石井幹子氏
● 広がるAI(人工知能)技術!見守りサービスからマッサージチェアまで!?
● ネットだけじゃない!実店舗でのショッピングはここまで進化!より便利に!楽しく!
● 高齢者の定義が「75歳以上」に引き上げか!? 健康寿命延伸時代の最新サービスを一挙ご紹介!
● 「IoT×街づくり」で劇的に変わる未来の暮らし!
● これからの「コミュニティ」「ビジネス」「ライフスタイル」をつくるデザイン!
  グッドデザイン賞受賞の製品・サービスが集合

●「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展 -3月開催- 」を構成する展示会●
「JAPAN SHOP 2017」(第46回)
商空間のデザイン・ディスプレーをはじめ、魅力的な商空間創出のための最新情報を発信する日本最大級の店舗総合見本市

「建築・建材展 2017」(第23回)
住宅・店舗・ビル用の各種建材や設備機器、ソフトウェア、工法などを幅広く紹介する国内有数の建材関連総合展

「ライティング・フェア 2017」(第13回)  ※(一社)日本照明工業会と共催
魅力的な街づくり・店づくりに欠かせない照明の最先端技術を紹介する、日本最大級のあかりの展示会

「リテールテックJAPAN 2017」(第33回)
流通業のサプライチェーンとマーケティングを進化させる、最新のIT機器・システムを紹介する日本最大級の専門展

「SECURITY SHOW 2017」(第25回)
防犯カメラからホームセキュリティまで、社会の「安心・安全」を守る製品・サービスを紹介する日本最大級のセキュリティ展

[特別企画] 「最新-空間演出EXPO 2017」
2020年に向け、需要が見込まれる公共空間・施設など街のにぎわいを演出する最新の製品・ソリューションを総合的に紹介

[特別企画] 「グッドデザイン Biz EXPO 2017」
「グッドデザイン賞」受賞の、これからの「コミュニティー」「ビジネス」「ライフスタイル」をつくる製品・サービスを紹介する特別企画

[特別企画] 「ヘルスケア&スポーツ 街づくりEXPO 2017」  ※日経BP社と共催
超高齢化社会などの課題に対して「ヘルスケアとスポーツ」を通した街づくりに関連する商品サービスを紹介する特別企画

【「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」とは】
人口減少と少子高齢化が進む日本にあって、これからの流通・小売・通販業は、「商業施設を中心とした地域活性化」「訪日客の誘致」「健康で安全・安心な街づくり・店づくり」「高齢者に配慮した店づくり」「リアル店舗とネット通販の融合」「労働力不足をカバーするロボット技術やICTの利活用」など、さまざまな課題を克服してゆく必要があります。
「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」は、コミュニティーのにぎわいの中心となる「店舗・商業施設」や、ビジネスの拠点である「オフィス」、豊かに暮らすための「住宅」など、にぎわいあふれる快適で安全な街づくり・店づくりのための最新ソリューション、ビジネスモデルが、展示・提案されるこの分野では日本最大級の総合展示会です。最新トピックスなどをテーマとした各種セミナー・シンポジウムも併設し、活発な商談・情報交換が行われます。「日経メッセ」は1972年に初開催した「JAPAN SHOP」から数えて46回目の開催となります。2013年より総称を「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」に改称し、日本の街づくりと店づくりに貢献する総合展示会として歴史を作り続けています。2017年は2月開催・3月開催の2会期で規模を拡大して開催します。
[画像: リンク ]

【「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展 – 3月開催- 」概要】
名称: 日経メッセ 街づくり・店づくり総合展 -3月開催-
構成展示会: <東ホール>JAPAN SHOP 2017、建築・建材展 2017、リテールテックJAPAN 2017、SECURITY SHOW 2017
<西ホール>ライティング・フェア 2017、
[特別企画]最新-空間演出EXPO 2017、[特別企画]グッドデデザイン Biz EXPO 2017、
[特別企画]ヘルスケア&スポーツ 街づくりEXPO 2017
主催: 日本経済新聞社
〈ライティング・フェア は(一社)日本照明工業会と、ヘルスケア&スポーツ街づくりEXPOは日経BP社と共催〉
会期: 2017年3月7日(火)~10日(金) 10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
     ※特別企画3展のみ3月8日(水)から
会場: 東京ビッグサイト(東京都江東区有明)
開催規模: 1,196社 3,920小間 (1月27日現在、1小間=9m2 、全8展合計)
入場料: 2,000 円(同時開催の展示会と共通、税込み)
※ウェブサイト(リンク)の来場事前登録で入場無料(3月10日まで受付)
来場者数: 200,000人以上(見込み)
お問い合わせ:ハローダイヤル 03-5777-8600(3月末まで)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事