logo

Longwood Gardensが2年間9000万ドルで改修した噴水庭園が5月に再開

Longwood Gardens 2017年01月31日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

Longwood Gardensが2年間9000万ドルで改修した噴水庭園が5月に再開

AsiaNet 67244(0125)

【ケネットスクエア(米ペンシルベニア州)2017年1月31日PR Newswire=共同通信JBN】Longwood Gardensは31日、2年の歳月と9000万ドルの費用をかけたMain Fountain Gardenの改修が進み、2017年5月27日に壮大なスペクタクルの中でグランド・リオープンすると発表した。

  ビデオ- リンク

北米の噴水コレクションの中で珠玉の王冠で飾られるとされるLongwoodのMain Fountain Gardenはその美しさと先端技術の応用、デザインで欧州各地の著名噴水のライバルとして肩を並べる存在である。ガーデンは目を見張る噴水ショーや花火、ツアーなど記念すべきプログラムで訪問客を喜ばせ、夏のシーズンをジャンプスタートさせる。

Longwood Gardensのポール・B・レッドマン社長兼最高経営責任者(CEO)は「アイコニックなMain Fountain Gardenの改修は1954年の創立以来のLongwoodの歴史で最大のプロジェクトであり、この復活でゲストと信じがたいほどの興奮を共有する。驚くべき世界的に有名なデザイン、エンジニアリング、歴史保護パートナーとわが社の最も才能に恵まれた献身的なLongwood・チームの努力のおかげでわれわれの伝説的なMain Fountain Gardenはこれまで以上に素晴らしい形で復活する」と語っている。

初めての夏のスペクタクル・シーズンである5月27日から9月30日には一連の特別プログラムが組まれている。毎日の噴水ショーに加えてゲストは夏のシーズンを通じてツアー、コンサート、特別イベントを楽しめる。庭園は夜の照明噴水ショーのために毎週木、金、土曜日に入場時間が延長される。さらに音楽に合わせて照明される噴水と花火のショーは人気が高く、5月28日、6月2日、7月22日、8月12日、9月2日、9月16日に6回のエキサイティングな特別ショーで復活する。一般入場券と花火と噴水ショー入場券は春に発売される。

偉大な庭園を再イメージする

Main Fountain Gardenは毎年135万人以上が訪れるLongwood体験の中心である。1931年にLongwoodの創立者ピエール・S・デュポンは世界のフェア、有名な欧州の庭園の美しさから20世紀の技術に触発されて、Main Fountain Gardenを造りだした。Longwoodが庭園の保護に乗り出すとチームは彼のビジョンを尊重し、噴水の楽しみの「適応復元」確保を基本概念としてこれを指針に数千のデザイン、復元、技術利用の決定を行った。

レッドマン社長は「噴水と庭園は生き生きとした喜ばしい贈り物であり、LongwoodのMain Fountain Gardenを再覚醒させる力は創造性、思慮深さ、責任感である。この場所がその時代にいかに未来志向であったかを尊重すること、その意図を前方に運んで魔法のような革新、完全な感覚の体験を構築することが求められる。ここはよく知られている世界で唯一の場所なのである」と語っている。

プロジェクトのハイライトには4000個の石灰岩、新しい機械的、電気的インフラ、全く新しい庭園経験の洞窟が含まれている。ゲストのアクセスを改善し、通路を改良し、手の込んだ木組みの仕切り、人を誘う小道が作られた。先端的な技術の利用で噴水のディスプレーは高さを増し、改修されたMain Fountain Gardenを真に比類のないビジター体験にするだろう。

LongwoodのMain Fountain Gardenの再生・復活は、米国でのこの種の水源(泉)保全プロジェクトとしては最大のものである。このような壮大で複雑な事業は、古いものを復興するとともに新しいものを導入するためのドリームチームの才能と技能とケアを必要とする。Longwoodはこのため、歴史的環境保全、景観設計、池泉設計を専門とする以下のような国際的な優れた大手企業と協力している。

*Beyer Blinder Belle(BBB)(リンク )は歴史的保全を専門とする第1級の建築・構造企業で、修復プロジェクトや地域および国内外のデザイナーのチームを先導している。BBBはまた、現存する建築物を再生し、それによりさまざまなゲストを受け入れ、Gardenのほかの区域へのアクセスを向上させる仕事を主導している。

*West 8(リンク )は世界的に著名な景観設計の企業で、庭園のパブリックスペースを設計し、元のデザインを拡充してMain Fountain Gardenの園芸的な要素を強化するとともに、Longwoodのゲストにとって新たな心地よい施設となる庭園を創造している。

*Fluidity Design Consultants(リンク )はロサンゼルスに本拠を置く池泉設計・エンジニアリング企業で、最新式のインフラストラクチャーを池泉と結合させる事業を監督している。同社はまた、水の動きや流れをコントロールする新たなエキサイティングな能力を付加しており、音楽とセットになったLongwoodの有名なIlluminated Fountain Showsをさらに強化することになろう。

Main Fountain GardenとSummer of Spectacle シーズンに関する詳細は以下を参照。
longwoodgardens.org (リンク

▽Longwood Gardensについて
実業家ピエール・デュポン(1870-1954)が1906年、材木として売られようとしていた一連の歴史ある樹木群を救うために、米ペンシルベニア州ケネットスクエア近くの小さな農場を購入した。Longwood Gardensは現在では、世界で最も大きな園芸学的ディスプレーの1つで、1077エーカーにおよぶ素晴らしい庭園、森林、牧草地、池泉、10010本のパイプを持つエオリア・オルガン、4.5エーカーの温室を擁している。Longwoodは、優秀な庭園デザイン、園芸、教育、舞台芸術を通じて、また展示会、主要なアーティストによる演奏会、有名な園芸教育プログラム、園芸研究、環境指導、地域社会への貢献を通じて、人々を鼓舞するためにデュポン氏が掲げた使命を遂行し続けている。

Longwood Gardensはフィラデルフィアの西30マイルのペンシルベニア州ケネットスクエア近くの国道1号線沿いにある。
詳細はウェブサイトwww.longwoodgardens.org 参照。

▽問い合わせ先
Patricia Evans
+1-610-388-5442
pevans@longwoodgardens.org

ソース:Longwood Gardens

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。