logo

ライカマイクロシステムズが、メディカルジャパン(大阪)で各種顕微鏡、デジタルマイクロスコープからOCTイメージングシステム まで出展

ライカ マイクロシステムズ株式会社 2017年01月30日 09時51分
From Digital PR Platform


ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、2017年2月15日(水)~17日(金)インテックス大阪で開催されるメディカルジャパン(再生医療 産業化展 )展示ブースにて、各種顕微鏡、デジタルマイクロスコープDVM6をはじめ、OCTイメージングシステムまで、ライカ マイクロシステムズの最新技術と改善ソリューションを提供。 ぜひライカ展示ブースにご来場ください!


会期 : 2017年2月15日(水)~17日(金)
開場時間 : 10:00~18:00(最終日は17:00終了)
会場 : インテックス大阪
公式サイト:リンク

出展製品:

新製品!OCTイメージングシステム Envisu R-Series
マウスの全眼スキャンや、高分解能スキャン、マウス・ラット専用ステージなど、全臨床研究に特化したOCTイメージングシステム
ライカマイクロシステムズのオンリーワンテクノロジーで、他では実現できないOCTイメージを観察できます!

レーザーマイクロダイセクション LMD7
ハイパワーレーザー搭載、硬い組織も簡単回収。高品質で豊富なアプリケーションに対応。

デジタルマイクロスコープ DVM6
ライカだから表現できるリアリティ、映像美を、簡単、ストレスのない操作で。

セミ電動蛍光実体顕微鏡 M205 FCA
高い分解能と深い焦点深度を両立。手動ズームでさらに快適な操作性。

ルーチン倒立顕微鏡 DMi1
広く安定したステージまわり。LED光源により培養細胞観察をさらに明るく快適に。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事