logo

amazarashi ニューシングル「命にふさわしい」24時間限定試聴開始

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ 2017年01月27日 19時00分
From PR TIMES



amazarashiが2月22日にリリースするニューシングル「命にふさわしい」がオフィシャルHPにて24時間限定公開された。

「命にふさわしい」は、スクウェア・エニックスのゲーム『NieR:Automata』とのコラボレーションプロジェクト『NieR:Automata meets amazarashi』から生まれた楽曲。「僕等の人生で、命を投げ出すに値するものはなんだ?」と問いかけられたこの楽曲は特設サイト上に歌詞と共に公開されている。

■「NieR Automata meets amazarashi 」特設サイト
リンク

また、初回生産限定盤(NieR盤)に付属されるPlayStaiton(R)4「NieR:Automata」で使用できる「ポッドモデル:amazarashiヘッド」のビジュアルとプレイ動画も併せて公開されている。
[画像1: リンク ]


■「ポッドモデル:amazarashiヘッド」プレイ動画

[動画: リンク ]



今作「命にふさわしいは」には初回生産限定盤(NieR盤)に、NieRシリーズのディレクターのヨコオタロウ氏とNieR:Automataのコンセプトアートを担当した幸田和磨氏(PlatinumGames)による書き下ろしの絵本「命にふさわしい」と、PlayStaiton(R)4「NieR:Automata」で使用できる「ポッドモデル:amazarashiヘッド」のプロダクトコードが封入されている。

なおカップリングに収録される楽曲「数え歌」は、昨年楽曲とイベントを連携させて行い話題を呼んだプロジェクト「虚無病」のアナザーストーリー ピクチャーブック「nothingness」(リンク)に登場するサラがストーリー内で歌い、購入特典として配信された楽曲をamazarashi 秋田ひろむが歌唱したものとなっている。

・NieRシリーズとは
前作『NieR Replicant/Gestalt』は、濃密で独特な世界観とセーブデータを消さないと真のエンディングが見られないその演出に、かつて業界が震撼した。「ファミ通読者が選ぶ思い出の1本」PS3編で1位を獲得するなど、国内外を問わず、ユーザーの心に大きな爪痕を残している。


amazarashi NEW SINGLE「命にふさわしい」
■通常盤(初回仕様 三方背ケース)

[画像2: リンク ]

AICL-3279 ¥1,200 (tax out)
m1 命にふさわしい
m2 幽霊
m3 数え歌
m4 命にふさわしい acoustic version
Amazon: リンク

■初回生産限定盤( NieR 盤)

[画像3: リンク ]

AICL-3275 ~ 3278 ¥1,800(tax out)
CD+DVD
オリジナル絵本「命にふさわしい」
(作:ヨコオタロウ/絵:幸田和磨)同梱
PlayStation(R)4「NieR:Automata」
プロダクトコード「ポッドモデル:amazarashi ヘッド」
【CD】
m1 命にふさわしい
m2 幽霊
m3 数え歌
m4 命にふさわしい acoustic version
【DVD】
「命にふさわしい」MV
NieR:Automata Movie 119450310
Amazon : リンク


■NieR:Automata 商品情報
タイトル: NieR:Automata / ニーア オートマタ
対応機種: PlayStation(R)4
発売日: 2017年2月23日(木)
価格: 7,800円+税
ジャンル: アクションRPG
プレイ人数: 1人
CERO: D(17才以上対象)
開発: PlatinumGames Inc.
権利表記: (C) 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
プロデューサー: 齊藤陽介
ディレクター: ヨコオタロウ
キャラクターデザイナー: 吉田明彦(CyDesignation, Inc.)
コンポーザー: 岡部啓一(MONACA)
ゲームデザイナー: 田浦貴久(PlatinumGames Inc.)
[画像4: リンク ]

NieR: Automata 公式サイト:リンク
NieR Blog:リンク
NieR Twitter:リンク


■LIVE
amazarashi Live Tour 2017「タイトル未定」

前売 ¥5,500(ドリンク代別)当日 ¥6,500(ドリンク代別)
※4/21 福岡市民会館、5/14 新潟県民会館はドリンク代なし

2017/3/26(日)愛知・Zepp Nagoya
問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2017/4/2(日)東京・Zepp Tokyo
問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

2017/4/16(日)大阪・Zepp Namba
問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

2017/4/21(金)福岡・福岡市民会館
問い合わせ:キョードー西日本 092-714-0159

2017/5/5(金・祝)北海道・Zepp Sapporo
問い合わせ:ウエス 011-614-9999

2017/5/14(日)新潟・新潟県民会館
問い合わせ:FOB新潟 025-229-5000

2017/6/3(土)東京・豊洲PIT
問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

2017/6/17(土)宮城・仙台PIT
問い合わせ:キョードー東北 022-217-7788

各プレイガイドにてチケット発売中。

※公演当日は、コンサート収録を行う可能性があります。お客様がカメラに写り込む事があるかもしれませんので、予めご了承ください。


(amazarashi profile)

[画像5: リンク ]


青森県在住の秋田ひろむを中心としたバンド。
日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、ライブではステージ前にスクリーンが張られタイポグラフィーや映像が映し出される独自のスタイルを展開する。
2016 年2 月にリリースされたフルアルバム「世界収束二一一六」ではオリコンアルバム ウィークリーチャート4 位にチャートイン。また、ミュージックビデオではCG アニメーションが使われた作品と、プロジェクションマッピング を使った作品などを公開し、文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞するなど国内外で高く評価されている。
2016 年10 月15 日には幕張メッセイベントホールにて巨大なLEDモニタで4 面に配置したキューブの中で自身が発表したストーリー「虚無病」と共に進行する新たな試みのライブを成功させた。
HP:リンク
Twitter:リンク
Facebook:リンク
mobile モバイルサイト「apologies」 (スマートフォン、フューチャーフォン):リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。