logo

東京、ローマ両校が国際キャンパス間連携でグローバル教育を推進 ~ テンプル大学ジャパンキャンパス

テンプル大学ジャパンキャンパス 2017年01月27日 08時05分
From Digital PR Platform


テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都港区/TUJ)学長ブルース・ストロナクは、同大ローマ校(イタリア ローマ/TUR)学長ヒラリー・リンクと対談し、両キャンパスの役割や目指すところ、そこで学ぶ学生が体感できる真にグローバルな環境について意見交換した。この対談ビデオは、TUR学長が今月TUJを初訪問した際に撮影。TURは昨年設立50周年を迎え、TUJは今年6月、開校から35年となる。


 ビデオ(英語)では、米国フィラデルフィア本校を軸に、世界3つの拠点で更なる連携を深め、インターンシップやキャンパス間修了証書プログラムの開発などの可能性について触れている。グローバル化の時代にあって、国際キャンパスの2人の学長がそれぞれの今とこれからを語った。

◆ビデオリンク(英語)
 リンク

■テンプル大学ローマキャンパス
 リンク
 1966年に設立。学生が1年、1学期、あるいは夏の間、さまざまなプログラムを通してローマで学ぶ機会を提供している。50年以上にわたる歴史を持つTURは、ローマ、イタリアから得られる歴史的かつ現代的な卓越した資源を十二分に活用して学術的にも優れた文化的プログラムを保持している。 

■テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)
 リンク
 米国ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるテンプル大学の日本校で、1982年に東京で開校した。日本国内の外国大学として最も長い歴史と最大の規模を誇り、2005年には文部科学省から「外国大学の日本校」として初めて指定を受けている。TUJのカリキュラムは米国本校と基本的に同一であり、学位も本校から直接授与される。大学学部課程、大学院課程(教育学修士・博士課程、ロースクール、エグゼクティブMBAプログラム)、また学位取得を目的としない3つのプログラム(アカデミック・イングリッシュ・プログラム、生涯教育プログラム、企業内教育プログラム)で世界約60カ国の学生が学んでいる。

▼同大ウェブニュースリンク
 (日本語) リンク 

▼本件取材に関する問い合わせ先
 テンプル大学ジャパンキャンパス 広報・マーケティングサポート部
 〒106-0047 東京都港区南麻布2-8-12
 TEL: 03-5441-9801(平日9:00~17:30)
 FAX: 03-3452-3075
 E-mail: tujpr@tuj.temple.edu
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。