logo

はてな、KDDIとクラウドサービスで連携。サーバー監視サービス「Mackerel」を使った新メニューが「KDDI クラウドプラットフォームサービス」で提供開始



株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)は、KDDI株式会社(代表取締役社長:田中孝司/本社所在地:東京都千代田区)の提供する法人向けクラウド基盤サービス「KDDI クラウドプラットフォームサービス(以下、KCPS)」の運用メニュー「マネージドオプション」において、当社のサーバー監視サービス「Mackerel(マカレル)」が採用されたことをお知らせします。「マネージドオプション」は本日1月26日より「Basic」の提供を開始します。はてなは、国内有数の規模を誇るクラウド基盤サービスであるKCPSを通じて「Mackerel」の販売を強化してまいります。

▽ KDDI クラウドプラットフォームサービス(KCPS)
リンク

▽ Mackerel
リンク

▽ KCPS マネージドオプション
リンク
[画像: リンク ]



「Mackerel」は、サーバーにおける各種ハードウェアやアプリケーションソフトウェアの性能をリアルタイムに監視することができるSaaS型サーバー監視サービスです。「はてなブックマーク」や「はてなブログ」などの大規模な個人ユーザー向けサービスの提供で培ってきたサーバー・インフラ環境の管理ノウハウをもとに開発し、継続的な機能開発に取り組んでいます。多数のOSSツールやサードパーティのサービスと柔軟に連携することでエンジニアの多様なニーズに対応でき、手軽に導入できるシンプルさや洗練されたデザイン、直感的なUI(ユーザーインターフェース)などが特徴です。

「KCPS」のマネージドオプションは、KCPSの利用者に向けたサーバー監視サービスの導入・運用をサポートするメニューです。はてなでは、このたび開始するマネージドオプションのために、カスタマイズした「Mackerel」を提供しました。「Mackerel」は手軽な導入からニーズに合わせた高度な設定までが可能な柔軟なサービスです。「KCPS」のマネージドオプションでは、KDDIが長年のキャリア運用で培った高度な監視設定技術を活かしたKDDIオリジナルの基本監視が自動設定されるため、どなたでもより簡単に「Mackerel」をご利用いただけます。KCPSでは、本日1月26日より提供を開始した「Basic(月額税料金 2,500円・税抜/仮想サーバー)」のほか、今後はKDDI担当者による運用代行を含む「Professional」の提供を予定しています。

はてなでは、KCPSでの連携と同様に、クラウドサービス事業者との連携を含めた「Mackerel」の提供を推進し、より効率的な開発・運用プロセスへの革新を支援いたします。

■ 株式会社はてな 概要
リンク
本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル9F
東京オフィス:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F
代表取締役社長:栗栖義臣
設立:2001年7月
事業内容:
合計訪問ユニークユーザー数:約5,400万人/月(※2015年7月時点)、登録ユーザー数:約500万人(※2016年3月時点)のコンテンツプラットフォームサービスを運営。代表的なサービスは国内最大級のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』や最新鋭のブログサービス『はてなブログ』など。
コンテンツプラットフォームサービスで培われた技術力やユーザーパワーを活かした様々なソリューション&サービスも提供中。オウンドメディア専用CMS『はてなブログMedia』、新世代のSaaS型サーバー監視サービス『Mackerel』、ページ単位でコンテンツ内容を判定・広告表示を適切にコントロールできるアドベリフィケーション『BrandSafe はてな』ほか。また、おもにコンテンツプラットフォームなどのWebサービスおよびアプリの共同開発事例も多数。

※記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。