logo

Brise AudioはイヤフォンリケーブルUPG001Rh+ Limited Editionを発売します

株式会社ブリスオーディオ 2017年01月26日 09時00分
From PR TIMES



株式会社ブリスオーディオ(代表取締役社長:渡辺慶一)は、イヤフォンリケーブルUPG001Rh+ Limited Editionを2017年3月4日に発売します。
リンク

◆イヤフォンリケーブルUPG001Rh+ Limited Edition
リンク
[画像1: リンク ]


ケーブルラインナップは以下の通りです。
UPG001Rh+LE 5極Φ4.4mmプラグ(ロジウムメッキ)-MMCX ¥36,000
UPG001Rh+LE 5極Φ4.4mmプラグ(ロジウムメッキ)-2PIN ¥36,000
UPG001Rh+LE 4極2.5mmφプラグ(ロジウムメッキ)-MMCX ¥36,000
UPG001Rh+LE 4極2.5mmφプラグ(ロジウムメッキ)-2PIN ¥36,000
UPG001Rh+LE 3極3.5mmφプラグ(ロジウムメッキ)-MMCX ¥36,000
UPG001Rh+LE 3極3.5mmφプラグ(ロジウムメッキ)-2PIN ¥36,000
長さは全て1.2m(分岐後55cm)です。表示価格は全て税別表記です。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


UPG001Rh+ Limited Editionは弊社UPG001イヤフォンリケーブルを元に
ロジウムメッキ&特殊な広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材でシールドを施したプラグ。
耳掛け用の形状保持ワイヤー(チタン製)を採用した限定バージョンとなります。
部品入手の関係上、2017年5月末日までのオーダーもしくは予定の数に達し次第終了を予定しています。

導体には。最先端の高機能高純度銅を採用し構造を工夫することで、
高コストではありますが音質を優先した設計となります。
ご好評のケーブルスライダーはUPG001と同様です。
こちらはバイブレーションスタビライザーとしての効果も持たせ、各種素材を検討して採用しております。
[画像5: リンク ]


UPG001でご要望が非常に多かった耳掛け用のワイヤーをUPG001Rh+ Limited Editionでは標準で装備(UPG001では公式ストアのみのオプション設定)。
装着性と音質評価の結果、特殊処理を施したチタン製ワイヤーを本製品で初めて採用いたしました。


【ロジウム(Rhodium)コーティングプラグ採用】
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]


プラグは全てロジウムメッキプラグを採用。
構成される部品の材質にも気を配っています。
3極Φ3.5mmプラグ、4極2.5mmプラグ、5極4.4mmプラグの3種類をラインナップ。

※ロジウムメッキ4極2.5mmプラグに関して
バランス接続対応AKプレイヤーではAK70、AK300、AK320、AK380で使用可能です。
上記以外のAKプレイヤーでは正常に音が出ない可能性がございます。
ONKYO DP-X1A、Pioneer XDP-300Rは動作確認済みです。


【弊社フラグシップMURAKUMOに採用の特殊な電磁波吸収材を使用】
[画像9: リンク ]


プラグの特徴を伸ばす為に、採用プラグには全て弊社フラグシップケーブルMURAKUMOに採用のコア素材である
広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材を使用しております。


その結果、UPG001Rh+ではUPG001の情報量と鮮度感が高くレンジは広め、ピラミッドバランスで立体感を出す傾向はそのままに
空間の静けさを一層高め、艶やかな高域と明瞭さに優れています。全体的に情報量も多く、
より生々しさや音楽の楽しさを感じられるように仕上がりました。


e☆イヤホン各店舗様、フジヤエービック様、BriseAudio公式ストアにて予約受付開始します。

発売日の2017年3月4日より出荷の予定です。
オーダー受付期間は部品入手の関係上2017年5月末まで。
もしくは、予定販売数終了までの限定販売となります。

なお、2017年2月5日(日)仙台国際センターで開催のポタフェス仙台BriseAudioブースにて
イヤフォンリケーブルUPG001Rh+ Limited Edition全モデルが試聴可能です。


株式会社ブリスオーディオ
〒370-1134
群馬県佐波郡玉村町与六分136‐3
TEL:050-3553-0441
mail:info@briseaudio.jp
公式サイト:リンク
公式ストア:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事