logo

バッグに入る&バイクに積める収納サイズで、ゲリラ昼寝が可能!軽量なアウトドア用折りたたみベッド発売。

ビーズ株式会社 2017年01月26日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017/01/26

ビーズ株式会社

バッグに入る&バイクに積める収納サイズで、ゲリラ昼寝が可能に!
軽量なアウトドア用折りたたみベッド発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年1月、同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)」より、2017年新製品ラインナップとして「バッグインベッド リンク」を発売します。

【画像: リンク

 「バックパックに入るキャンピングベッド」をコンセプトにした「バッグインベッド」は、その軽量性と扱いやすさが最大の特長です。 当社従来品のキャンピングベッドに寄せられた声を参考に、素材・構造・収納方法をすべて見直し、いつでもどこでも寝られるよう、利便性の向上を図りました。

 1.素材フレームをアルミニウムに変更し、スチール製の従来品と比較して重量半減に成功。 わずか2.3kgながら、大柄な男性が横になっても大丈夫なよう、静止耐荷重120kgの強度を確保しています。

【画像: リンク

 2.構造「従来品は組み立てに力やコツが必要で大変」という声が多く、工具不要で力も要らずに簡単に組み立てられる新構造の考案に砕心しました。 脚部フレームをメインフレームに取り付ける際の構造を大幅に変更。 女性でも一人で簡単に組み立てられます。 各パーツにはショックコードが内蔵されてヌンチャクのようになっており、組み立てや片付けも簡単です。 部品の一部を紛失することも無く、安心して使えるよう設計されています。

【画像: リンク

 3.収納方法脚部フレームは中央で2つに分割できるよう設計したため、収納時の長さがよりスマートになりました。 長さ51cmで、バイクにも積むことが可能。 積載制限を気にせず、キャンプツーリングに持っていくことができます。 手持ちでの運搬の際も負担の少ない収納サイズです。

【画像: リンク

  今まで、荷物の積載制限があるバイクキャンパー・軽自動車キャンパーや、キャンプ道具を背負って移動することが多い野外フェス参加者にとっては、キャンピングベッドはかさ張り重いため、持参を断念しがちなアイテムでした。 そんな方にも、地面のコンディションに左右されない快適な眠りを提供したいと考え、軽量で持ち運びのしやすい「バッグインベッド」を提案します。

 自宅やオフィスでの保管でもかさ張らず邪魔にならないため、防災用・来客対応用としても有効です。 キャンプ以外にも、天気が良い日に好きな場所での「ゲリラ昼寝」にも便利です。

【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】バッグインベッド
【型番:カラー】CB1-510K:ブラック、CB1-510T:ベージュ
【サイズ】展開時:(約)L1830×D720×H155mm
     収納時:(約)L510×D130×H160mm
【重量】(約)2.3kg
【材質】アルミニウム、ポリエステル
【静止耐荷重】120kg
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:11,400円)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事