logo

【アプリ開発 新サービス開始】「BaaS@rakuza」と「Monaca」の連携スタート!モバイルアプリ開発の更なるスピードUPとコスト削減を実現

ピープルソフトウェア株式会社 2017年01月24日 15時30分
From DreamNews

ピープルソフトウェア株式会社は、2017年1月24日よりモバイルアプリケーションの開発・運用に必要となるバックエンド機能を提供するクラウドサービス「BaaS@rakuza( リンク )」と、アシアル社が提供する「Monaca」(HTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォーム)の連携を開始します。これにより、モバイルアプリの更なる開発スピードアップとコスト削減を実現します。

■HTML5ハイブリッドアプリ開発を実現!
◎ 従来Android・iOSのネイティブアプリ開発でご利用頂いていました「BaaS@rakuza」が、ついにアシアル社提供「Monaca」(HTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォーム)との連携をスタート。
◎ これにより、アプリ開発をもっと「簡単に」「安価に」「短期間で」実現するとともに、急加速するハイブリッドアプリの需要と、現在サービス利用中のお客様からのご要望にお応えします。




■観光・サービス業向け機能多数、標準で提供!
◎ 「BaaS@rakuza」はサービス業向けアプリに必要となる多数の機能を標準で提供しています。
◎ 今後は2020年東京オリンピック開催に向け高まる需要にお応えしていくため、スポーツ・観光・文化をキーワードにしたバックエンド機能の開発・提供を充実して参ります。

■BaaS@rakuzaとは リンク
◎ スマホアプリ開発に必要なバックエンド機能とクライアントサイド開発キットを提供します。
◎ バックエンドの機能を備えたアプリ開発が「簡単に」「安価に」「短期間で」実現できます。

▼製品情報 リンク
▼会社情報 リンク
会社名: ピープルソフトウェア株式会社
代表者: 代表取締役社長 木暮 知彦
設立年: 1982年(昭和57年)12月17日
資本金: 9800万円
事業所: 岡山本社(岡山県倉敷市)、東京本社(東京都新宿区)、大阪オフィス(大阪府大阪市)
事業内容: 受託ソフトウェア開発、パッケージ開発・販売、SaaSサービス製品の開発・提供、システムコンサルティング、コンピュータ関連機器販売

<BaaS@rakuzaに関する取材・お問い合わせ先>
ピープルソフトウェア株式会社 東日本営業グループ
フリーダイヤル 0120-542-070   電話 03-5302-2040

※上記に記載されている会社名・製品名・ロゴ等は各社の商標または登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。