logo

KLab、パブリッシング事業の第2弾タイトルを発表  ~マグノリアファクトリー社とアクションRPG『MIRRORS CROSSING』~

KLab株式会社 2017年01月24日 11時39分 [ KLab株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)は、パブリッシング事業の第2弾として、株式会社マグノリアファクトリー(本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋秀明、以下「マグノリアファクトリー」)と正式に業務提携し、マグノリアファクトリーが開発中のモバイルオンラインゲーム『MIRRORS CROSSING』を共同で開発し、KLabがパブリッシングすることを発表します。



[画像: リンク ]



提携内容

KLabの強みは、モバイルオンラインゲームにおける多数の成功実績に伴う開発・企画・運営のノウハウやデータ分析、及び、海外・国内パブリシングです。KLabは開発資金支援、KG SDKによる技術面の補強、サーバー構築、マーケティング、パブリッシングを担当します。
マグノリアファクトリーは、ゲームの世界観を演出するクオリティーの高いアートワークや優れたシナリオを強みとしており、ゲーム企画、開発、運営を担当します。
両社それぞれの強みを活かし、ゲームの開発を行っていきます。

『MIRRORS CROSSING』について

本作は、完全オリジナルにて作り込まれた西洋ハイファンタジーの世界を舞台に、ハイクオリティのキャラクターアニメーションが織りなす、アクションRPG作品です。本作最大の特徴であるバトルは、操作パネルをなぞるだけで誰でも簡単に楽しめる操作感に加え、奥の深い戦略性も楽しめる、次世代のゲーム体験を提供いたします。念入りに作り込まれた本編を主軸に、イベントやキャラクターごとにも物語を用意し、全ての物語が交差する、壮大、かつ魅力ある世界観を堪能できます。


パブリッシング事業について

KLabは、パートナー企業とのゲーム共同開発を積極的に推進しています。
1.ゲーム開発資金
2.ゲーム開発基盤(モバイルゲーム開発SDK、高負荷対応サーバーインフラ、技術支援)
3.企画・運営(IPライセンス獲得、企画支援、運営支援、海外配信支援)
4.マーケティング(国内プロモーション、海外プロモーション、データ分析)
以上をパートナー企業に提供し、共同開発を行います。
パートナー企業は、これらの中から必要なものを選択し、利用する事ができます。

KLabには、モバイルオンラインゲーム事業において実績を残してきた様々なノウハウがあります。
これらKLabの強みをパートナー企業の強みと組み合わせる事で、高品質なモバイルオンラインゲームの企画・開発・運営を実現します。

今後もパブリッシング事業におきましては積極的に取り組んでまいります。
詳細、お問い合わせにつきましては下記サイトをご覧下さい。
リンク

■株式会社マグノリアファクトリー
社名:株式会社マグノリアファクトリー
代表者 :高橋 秀明
資本金: 50万円
本社所在地:〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-1-38 アイビー浅草橋7階
事業内容:モバイルゲームの企画・開発・運営
URL:リンク

■KLab(クラブ)株式会社
社名:KLab株式会社(英文名:KLab Inc.)
代表者:代表取締役社長 真田哲弥
設立:2000年8月1日
資本金:45億7232万円(2016年11月末現在)
株式公開:東京証券取引所・市場第一部(3656)
本社所在地:〒106-6122 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
事業内容:モバイルオンラインゲームの企画・開発・運用
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。