logo

AIチャットでお部屋探しができる 仲介手数料一律3万円(※1)のネット完結型の不動産賃貸「ノマド」の利用者が累計15万人を突破!

イタンジ株式会社 2017年01月20日 15時12分
From PR TIMES

今の通勤時間を5年続けたら、ハワイ旅行〇回分の時間に?! ノマド利用者15万人突破を記念して『通勤時間チェッカー』をリリース ~抽選でオリジナルパーカーをプレゼントするキャンペーンを実施中~

イタンジ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役CEO:伊藤 嘉盛、以下 イタンジ)の主力サービスの1つである、AIチャットでお部屋探しができる、ネット完結型の不動産賃貸サービス「ノマド」(リンク)の利用者が、累計15万人を突破しました。これを記念して、現在の自分自身の通勤時間を入力すると、「この時間で何ができるか」を、ユーモアを交えながら簡易計算するツール『通勤時間チェッカー』(リンク)をリリースします。



◆通勤時間チェッカーとは
リンク

「毎日の通勤時間が長く感じるな。」
「1年分の通勤時間で何ができるんだろう?」
「もしかして、オフィスの近くに引っ越すのもアリかもしれない?」

というメッセージをバックボーンに、かけがえのない個人の「時間」について、改めて考えるきっかけをつくるために、ノマド利用者15万人突破を記念してリリースした簡易計算ツールです。
[画像1: リンク ]

◆15万人突破記念プレゼントキャンペーン

『通勤時間チェッカー』の診断結果を、ハッシュタグ「#通勤時間チェッカー」をつけてFacebookもしくはTwitterで、シェアしてくれた方には、抽選で10名様に、イタンジオリジナルパーカーをプレゼントします。
(※キャンペーン期間:2017年3月末日まで)

◆ノマドとは

ネット完結型(無店舗型)の不動産賃貸サービスです。以下の特徴により、TVや全国紙など多くの媒体でご取材をいただいています。

【特徴1:AIチャット】
「駐輪場はありますか?」「バストイレ別ですか?」等、お部屋探しの時に頻出するユーザーからの質問に対し、自然言語解析によって、AIチャットが約6割の質問に返答をすることが可能です。AIが回答できない質問については、オペレーションスタッフがチャット対応します。

【特徴2:おとり物件チェッカー】
 不動産ポータルサイトなどで見つけた、気になる物件のURLを送信し「見たい」とリクエストすると、その物件の空き状況の回答が来るサービスが好評です。

(※1)
【特徴3:仲介手数料は一律3万円+税】
顧客管理の簡易化、AIチャットの導入、店舗を持たないオンライン完結型のビジネスモデルなどによって、大幅にコスト圧縮をしたため、一般的な不動産屋の仲介手数料は家賃1ヶ月分のところ、一律3万円+税を実現しました。
・お部屋の見学費 1回3千円+税/見学は1回3時間で3部屋まで可能。
・見学費(1回分)は、成約時にキャッシュバック。

[画像2: リンク ]

「テクノロジーで不動産の在り方を変える。」というスローガンのもと、今後もイタンジは、不動産のIT化を中心とした幅広いサービスを展開してまいります。

■会社概要
会社名: イタンジ株式会社 (www.itandi.co.jp/)
所在地: 東京都港区麻布永坂町1番地 麻布パークサイドビル3F
代表者: 代表取締役CEO 伊藤 嘉盛
設立  : 2012年6月
免許番号:東京都知事(1)第97017号
事業内容:
音声による自動物件確認システム「ぶっかくん」の運営
不動産仲介会社向けの営業支援クラウドシステム「ノマドクラウド」の運営
無店舗型のインターネット不動産仲介サービス「ノマド」の運営
人工知能による物件価格査定システム「VALUE」の運営
不動産業務におけるIT活用コンサルティング 等

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事