logo

テュフ ラインランドのグリーンプロダクトマークがGENICES認証を取得

テュフ ラインランド ジャパン株式会社 2017年01月19日 13時00分
From PR TIMES

認証授与はグリーンプロダクトマーク運用システムの標準化を示し、相互協定パートナーのグローバルネットワーク構築の基盤が強化されます



[画像: リンク ]

テュフ ラインランドのグリーンプロダクトマークは、消費者製品のためのサスティナビリティマークです。このたび、テュフ ラインランドが提供するグリーンソリューションの旗艦マークであるグリーンプロダクトマークがGENICES(GEN国際協調エコラベルシステム)認証を取得しました。これにより、テュフ ラインランドのグリーン製品やサスティナブル製品認証サービスの対応地域が大きく広がることになります。テュフ ラインランドの環境マークサービスをほぼすべての国や大陸に広げるというテュフ ラインランドの計画における大きな一歩です。

「多くの企業が環境にやさしい製品の認証を重視するようになっています。新しくGENICES認証を受けたテュフ ラインランドのグリーンプロダクトマークは、世界中で多数のクライアントによってすでに利用されており、環境に配慮した製品であるというメッセージを迅速かつ正確に、環境へ対する影響が少ない製品を求めている消費者へと伝えます」とテュフ ラインランドグループ 製品部門最高責任者のホルガー・クンツは述べています。

GENICESはグローバルシステムであり、国家/地域的エコラベルの二国間および多国間承認が可能となります。GENICES相互評価が完成したことは、開始から5年目となるテュフ ラインランドグリーンプロダクトマークサービスにとって、重要な節目となります。

包括的なグリーン製品試験に合格して認証された製品のみが、特別なグリーンプロダクトマークを受けることができます。試験では、テュフ ラインランドの専門家が、安全、サスティナビリティ、環境負荷(製品エネルギー効率からリサイクル性に対する化学成分のカーボンフットプリント)にいたるあらゆる側面を検査します。

「GENICES認証の授与はグリーンプロダクトマーク運用システムの標準化を示すものであり、当社が近い将来、グリーンプロダクトマークの相互承認協定(MRA)パートナーから成るグローバルネットワークを構築するための強固な基盤を形成します」とホルガー・クンツは述べました。

【テュフ ラインランド グループについて】
テュフ ラインランドは、140年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検査機関です。69ヵ国に拠点があり、従業員数は19,300人、年間売上高は17億ユーロにのぼります。第三者検査のエキスパートとして、人々の暮らしのあらゆる面で、品質、安全、環境、テクノロジーを支えています。産業用装置や製品、サービスの検査だけではなく、プロジェクト管理や企業のプロセス構築もサポートしています。また幅広い業種、職種について、専門的なトレーニングも実施しています。こうしたサービスは、テュフ ラインランドの認定ラボや試験設備、教育センターのグローバルネットワークによって支えられています。テュフ ラインランドは、2006年より国連グローバル・コンパクトのメンバーとして活動しています。ウェブサイト: www.jpn.tuv.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。