logo

協会運営の生産性を高めるSalesforce連携型の経理ロボットが誕生 ~協会運営に特化したRPAパッケージをリリース~

株式会社Cloud Payment 2017年01月18日 10時00分
From PR TIMES

 継続請求管理ロボット「経理のミカタ」を運営する株式会社Cloud Payment(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、以下Cloud Payment)は、入会費・年会費の徴収や会員管理など、協会ビジネスの運営に伴う経理業務を自動化する「経理のミカタ for Association」<Salesforce連携版>を提供開始しました。



■Salesforce×RPA×FIntechで協会の運営に関するお金の課題を解決!
「経理のミカタ for Association」は、Salesforceの顧客データをもとに、金融機関と連携したバーチャル経理ロボットが会員申し込みから会費徴収までの一連のお金にまつわる業務を代行するクラウドサービスです。
ユーザーは、Salesforceを確認するだけで協会運営に欠かせない毎月のお金の管理を完結させることができます。
図:パッケージ内容~Salesforce×経理ロボットが入会申し込みから会費徴収まで一連の業務を自動化~
[画像1: リンク ]

■導入後のご感想 ~一般社団法人化粧品検定協会 理事 基本戦略室 室長 尾嶋 幸太 様 ~

[画像2: リンク ]

Salesforceを中心に、アナログを省いた理想的な業務フローを構築することができました。
丸一日かかっていた消込作業を10分に短縮できたことに加え、「Web-to-リード」で獲得した顧客情報がそのまま請求にも活用できるのでとても助かっています。また、経理のミカタで自動消込した結果がSalesforceに反映され、入金確認ができた会員へのお礼メールまで自動送信されるようになりました。

■サービス提供の背景~協会運営(サブスクリプションビジネス)の生産性向上にRPAを活用~
 安定的に収益を確保しやすいサブスクリプションビジネスが一般的になった影響から、協会ビジネスをスタートさせる事業者様が増加傾向にあります。一方で、会員費を継続的に徴収する事業者様の中には、増え続ける会員管理に忙殺され、満足のいくサービスを提供するために十分なリソースを割くことができないというケースが多くありました。そこでCloud Paymentは、24時間365日稼働し続ける経理ロボットを協会運営に特化したクラウドパッケージとして提供することで、企業の生産性の向上に貢献できると考え、この度のリリースに至りました。

■「経理のミカタ for Association」<Salesforce連携版> 詳細
価格:初期費用30万円~月額費用10万円~
実績:年内100社の導入を目指す。
取り組み:協会運営の生産性向上のため、kintone連携版などソリューションを充実予定。
URL:リンク

■Cloud Payment 提供サービス
継続請求管理ロボット「経理のミカタ」
リンク
インターネット決済代行サービス
リンク

<本件に関するお問合せ>
株式会社Cloud Payment
TEL :03-5469-5784  FAX:03-5469-5781
Email:sales@cloudpayment.co.jp

■株式会社Cloud Payment 会社概要
株式会社Cloud Payment
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立:2000年10月
資本金:121,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。