logo

書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援しよう!~ハガキ25枚で辞書を1冊贈ることができます~

NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン 2017年01月16日 14時36分
From PR TIMES

認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンは、「書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援しよう!」キャンペーンを実施し、書き損じハガキや未使用切手を送ってくださるよう、協力を呼びかけます。送っていただいた年賀状や切手は、2015年4月25日に発生した大地震の被害を受けた、ネパールの子どもたちの教育支援のために活用されます。書き損じた年賀状や未使用ハガキは、25枚で辞書を1冊、100枚で算数の学習セットを1つ贈ることができます。 リンク




[画像: リンク ]


2015年4月25日にネパールで大地震が発生し、家屋や校舎の倒壊など、甚大な被害がありました。1995年よりネパールで支援活動を行うチャイルド・ファンド・ジャパンは、これまでに緊急支援物資の配布や、仮設教室の建設などの支援を行ってきました。現在は、セメントと鉄柱を使って、頑丈な、安心して勉強できる校舎の建設を進めています。

また、子どもたちが楽しく学ぶことができるよう、学校環境を整える活動も行います。授業を行うために必要な学校設備を整備し、また、辞書などの学用品を支給します。書き損じた年賀状や未使用ハガキは、25枚で辞書を1冊、または地球儀を1つ、100枚で算数の学習セットを1つ贈ることができます。


[表: リンク ]


*回収されたハガキは、郵便局で5円の手数料を払って新しい切手に交換されます。交換した切手や未使用切手を団体の郵便物発送の際に利用し、切手の購入予算をプロジェクトの活動資金として活用します。(換金等のうえ事業に活用する場合もあります。)
*ハガキに記載された個人情報は充分留意して取り扱います。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。