logo

クリエイティブサーベイ株式会社 企業向け「CREATIVE SURVEY for Enterprise」5つの新機能を追加する大幅なアップデートの提供を開始

クリエイティブサーベイ株式会社 2017年01月16日 12時00分
From PR TIMES

簡単で美しい次世代のアンケート作成ツール『CREATIVE SURVEY』を提供するクリエイティブサーベイ株式会社 (以下、クリエイティブサーベイ:本社東京都渋谷区、代表取締役: 田口亮)は、企業向けに特化したリサーチシステム「CREATIVE SURVEY for Enterprise」の大幅な機能アップデートを実施します。企業が求める新機能の追加を行い、より高度で使いやすい動作環境を兼ね備えたアンケート・コミュニケーションプラットフォームの提供をしてまいります。



マーケティングや市場調査といったビジネスで利用する企業からのリクエストに対応した「CREATIVE SURVEY for Enterprise」は、現在提供している基本機能に加え、5つの新機能を追加します。今回の機能アップデートにより、質問と回答を解析ツールと連動させたり、ステップごとにコンバージョンタグを設置したり、分岐を利用した広告配信のタグ付け分け、e-learning のように活用できるスコア設定が可能になります。マーケティングツールとしての活用、コンテンツとしての活用など、従来のアンケートツールでは限定的だった活用領域を大きく広げ、より良いアンケートコミュニケーションを実現できます。

新たに追加される機能:

1)サブドメイン設定:サブドメインの割り当て
導入される企業ごとにサブドメイン(xxx.svy.oooの「xxx」部分)を設定することができます。

2)スクリプト機能:アンケートへのタグ設置機能(広告配信タグ、アクセス解析タグなどの埋込機能)
サブドメインに対応することで、ステップごとにJavaScriptを記述できるようになります。ステップごとの記述により、分岐機能からの広告タグの設置やアンケート回答と解析ツールの紐づけが可能になるので、マーケティングへ応用できます。また、実施したアンケート結果をもとに広告の効果的な出し分けも行えます。
[画像1: リンク ]


3)質問一括エディタ機能:アンケート質問画面のコピペ一括作成
あらかじめ作成した質問内容のテキストデータをコピー&ペーストするだけで、アンケート作成画面に一括で入力できる便利な機能です。シンプルなアンケートであれば、質問の入力時間は大幅に削減されます。

[画像2: リンク ]



4)スコアリング機能:質問の結果をスコア付け
質問の結果に対してスコアが付けられます。正解・ハズレを判定させ、キャンペーンでのクイズや簡単なテストコンテンツに利用できます。スコアによる分岐も設定できるので、「点数の低い場合はやり直し」といったことも可能です。また、顧客の回答に合わせたロイヤルティスコアの計測など、幅広い柔軟な活用にも対応できます。
[画像3: リンク ]


5)分岐ロジックの拡張:より複雑な分岐ロジックへの対応
従来の「~である」「~でない」であった条件設定から、「を含む」「を含まない」など5種類の条件設定が追加されます。またフリーアンサー(自由回答)にも設定が可能になります。回答(テキスト)に含まれる特定のワードを分岐条件とすることで、より柔軟で高度な分岐ロジックが可能になります。分岐条件のコピー機能も追加され、設定作業の軽減が見込めます。
[画像4: リンク ]


提供開始日
2017年1月16日(水)


■「 Creative Survey 」について
Creative Surveyは、デザインリサーチツールとして様々な調査・学術論文に使用されてきた実績とノウハウを持つツール。一般的なネットリサーチとしての用途はもちろん、広告や制作物のクリエイティブチェック、などの調査だけでなく、デザインカスタマイズと幅広い調査手法によって、企業活動における「顧客の声」「顧客の評価」を集めるカスタマーサーベイツールとして利用されています。

【会社概要】
本社 :東京都渋谷区渋谷1-3-15 パリオンビル6階
URL :リンク
設立 :2014年7月
資本金 :1,000万円
代表者 :代表取締役 田口 亮
事業内容:「CREATIVE SURVEY」の提供・運用・開発

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事