logo

今さら聞けないマーケティングとブランドの基礎を一日で学ぶ。「広報の学校」新講座『広報パーソンのマーケティング・ブランド基礎講座』を2月10日(金)に開催

共同ピーアール株式会社 2017年01月13日 11時42分
From PR TIMES

経験豊富な専門講師がケーススタディ(事例解説)と演習(ワークショップ)を組み入れたカリキュラムでわかりやすく研修

 世界的なマーケティング戦略家のアル・ライズの名著「ブランドは広告でつくれない」の指摘どおり、ブランディングは広告より情報の信頼性を基盤とするビルトアップの広報によって構築されることは日本でも共通認識となっています。
しかし、これまでの広報活動の中心領域がメディアリレーション、既存のマスメディア経由のパブリシティに大きくシフトしていたこともあり、ブランドそのものの基礎理解とブランディングの実践知識とスキルに関しては多くの広報パーソンに欠けていたのも事実です。一方、本格的なソーシャルメディア時代に入り、メディア自体の位置づけ、役割(ポジション)が急激に変化し、コミュニケーションモデルも構造的に変化する中、広報とマーケティングの境界が消滅、広報部門は新たな役割を求められています。こうした状況下、広報パーソンにとってブランドとマーケティングに関するベーシックな知識と実践ノウハウの習得が必須となっています。




『広報パーソンのマーケティング・ブランド基礎講座』 実施要領
■対象者:広報担当者、責任者
■本研修の特色:
1.実務経験豊富な専門講師による具体的な事例をあげたわかりやすい解説でブランドとマーケティングの基礎を学ぶ
2.ワークショップ(演習)形式で実務に役立つブランド戦略の立案手順とノウハウを学ぶプログラム
3.メディアとコミュニケーションモデルの変化に対応する広報部門の新たな役割を理解する
4.ブランディングとマーケティングに関する実務知識、スキルの修得

[画像: リンク ]


■日時:2017年2月10日(金)午前10時~午後6時
■講師:呉 慶和(PR総研客員研究員、工学院大学大学院システムデザイン専攻講師)
■会場:『広報の学校』 銀座教室(東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル3F)
■定員:20名
■受講料:4万円 (消費税、レジュメ・資料、昼食代含む)※当日は昼食にお弁当をご用意いたします。
■支払方法:銀行振込 ※申込み受付後、受講証と請求書をご送付いたします。
■申込み方法:下記項目1.~9.にご記入のうえ、「広報パーソンのマーケティング・ブランド基礎講座係」宛てにメール(kohonogakkou@kyodo-pr.co.jp )をご送信ください。または詳細URLよりFAXでお申し込みください。
1.御社名:
2.部署・役職名:
3.御名前:
4.御住所:
5.電話:
6.FAX:
7.e-meil:
8.請求書宛先(4.と異なる場合のみご記入下さい):
9.昼食(お弁当):要 または 不要(※ご不要の場合でも受講料は同じです)

■締め切り:2017年2月9日(木)※お申し込み順、定員になり次第締切りとさせていただきます。
※参加者が少数の場合、実施しないこともございます。(受講料はご返金いたします)
※受講料の払い戻しは応じかねますのでご了承ください。
※お申し込みされたご本人が参加できない場合の代理参加は可能です。

■詳細URL:リンク
■カリキュラム、講師プロフィール
リンク

≪広報の学校≫
広報パーソンの育成・教育の専門機関として2003年に広報専門企業の共同PR株式会社が設立。広報に関する専門講座、研修、セミナーを開催。設立以降の受講者は2100名を超える。

■お問合せ先:共同PR株式会社『広報の学校』 篠崎、大八木
TEL: 03-3571-5179
e-mail:kohonogakkou@kyodo-pr.co.jp
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事