logo

スペースマーケットとTech in Asia が増上寺にて、ベンチャー賀詞交換会及び祈願会「【KIGAN】スタートアップ 祈願会 at 増上寺 2017」を開催!

PENN OLSON JAPAN 株式会社 2017年01月11日 10時20分
From PR TIMES

アジアの最大級スタートアップ向けの情報配信サイトを運営するTech in Asia(リンク)は球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」(リンク)を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)と共同で、2017年1月13日に増上寺にて「【KIGAN】スタートアップ 祈願会 at 増上寺 2017」を開催します。





アジアの最大級スタートアップ向けの情報配信サイトを運営するTech in Asia(リンク)は球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」(リンク)を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)と共同で、2017年1月13日に増上寺にて「【KIGAN】スタートアップ 祈願会 at 増上寺 2017」を開催

[画像1: リンク ]

【概要】
日本を代表するベンチャーやスタートアップを代表するキーパーソンや経営者、メディア、投資家、大企業の新規事業担当者等を一斉にお招きし、新年のご祈願ご挨拶を行います。
2017年の始まりにご祈願と新しい出会いや情報交換をお考えの方は、ぜひお気軽にご参加ください。
祈願前後には絵馬イベントやネットワーキング懇親会なども開催されます。

イベント詳細及申し込みページ
リンク

<2015年度開催の様子をまとめた動画画像>
 増上寺 300人参加
[動画1: リンク ]




<2016年度開催の様子をまとめた動画画像>
 築地本願寺 300人参加
[動画2: リンク ]





2015年実施写真 増上寺


[画像2: リンク ]




【イベント詳細】

<日時> 2017年1月13日(金)
【KIGAN】スタートアップ 祈願会 at 増上寺 vol.3」
場所: 増上寺(東京都港区芝公園4−7−35)
URL:リンク
時間:15:30-21:00

◆当日スケジュール
15:30~16:30:受付
16:30~18:00:KIGAN
18:00~21:00:懇親会パーティ
(変更の可能性あり)

協賛:住友不動産株式会社
協力:日本ピザハット株式会社、リカー・イノベーション株式会社、イベントレジスト株式会社 Coaster株式会社
主催:スペースマーケット、Tech in Asia

【「Tech in Asia」概要】  リンク

Tech In Asiaは、アジアに焦点を当てたテックやスタートアップのニュースを提供するテック系メディア。毎年アジア最大級とされるテック・カンファレンスをシンガポール・東京・ジャカルタ・インドの4都市にて開催。シンガポール本社を2011年に設立(日本事務局は2014年)。 シリコンバレーに位置するインキュベート・ファンドY Combinator出身企業でもある。インターネット・コミュニティのみならず、アジアの発展に貢献することを目指しており、最も速く成長を遂げるウェブ・メディアの一つである。 読者は、主にアジア圏内の起業家、マーケッター、企業の重役、学生など。

【「株式会社スペースマーケット」会社概要】リンク

■本社住所:東京都新宿区西新宿6-15-1 セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿 608号
■代表:代表取締役社長 重松大輔
■資本金:253,747,150
■主な事業:ユニークな貸しスペースのマーケットプレイス「スペースマーケット」運営
■設立年月日:2014年1月8日
■設立経緯:株式会社フォトクリエイト(2013年7月に東証マザーズ上場)で一貫として新規事業に取り組んでいた代表取締役 重松大輔と、ヤフー、リクルートでエンジニアとして活躍してきた取締役CTO 鈴木真一郎で創業。「世界中のあらゆるスペースを自由に流通させることで、新たな価値を創造する」というミッションの元、空きスペースの新しい活用に向け、様々な企業・自治体・NPO法人等とのアライアンスに取り組んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
【Tech in Asia 日本事務局】担当 播 Mail japan@techinasia.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。