logo

HRBrainの正式版を公開。あわせて資金調達を実施。

株式会社モスキートーン 2017年01月11日 09時26分
From PR TIMES



株式会社モスキートーン(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀浩輝)は、社員の人事評価プロセスや目標管理の運用までをクラウドで一元化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略を可能にするタレントマネジメントサービス「HRBrain」の正式版を公開し、あわせて資金調達を実施しました。

引受先は、ジェネシアベンチャーズ及びBEENEXT Pte. Ltd.となっており、今回調達した資金を活用することで、開発及び運営体制をより一層強化して参ります。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

(左)BEENEXT マネージングパートナー 前田ヒロ
(中)株式会社モスキートーン 代表取締役社長 堀浩輝
(右)ジェネシアベンチャーズ 代表取締役社長 田島聡一


■「HRBrain(エイチアールブレイン)」とは?
HRBrainは、社員の人事評価プロセスや目標管理の運用までをクラウドで一元化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略の実現を可能にするタレントマネジメントサービスです。
[画像3: リンク ]

OKR・MBO・WCM(Will Can Must)・360度評価など、様々な目標管理方法にフィットすることができ、インターネット関連のスタートアップからサイバーエージェントグループやアドウェイズグループの子会社など数十社にクローズドβを展開してきました。

Excelやスプレッドシートによる煩雑な管理と比較し、人事評価プロセスや目標管理の運用に掛かる作業負荷を大きく削減することが可能となり、蓄積されていくデータを同サービス内で分析していくことでより効果的な人事戦略を可能にしていきます。
[画像4: リンク ]

例えば、
(1.)従業員自身の期待評価と、経営陣やマネジメントから見た客観評価とのギャップ
(2.)従業員から見た自分の強みと弱み、経営陣やマネジメントから見た当該社員の強みと弱みのミスマッチ
等といった、現場とマネジメントレイヤーとの間にある「情報の非対称性」をあぶり出していくことによって、従業員の評価設計、eNPSの向上、適材適所、育成計画といった領域に対して、より戦略的な意思決定をアシストいたします。
[画像5: リンク ]

人事評価管理クラウド「HRBrain」: リンク


■株式会社モスキートーンについて
2016年3月、サイバーエージェント出身者らにより創業。リクルートが展開するスタートアップアクセラレーターであるTECH LAB PAAKの卒業生。同社が主催したOPEN PAAK DAYでは、HRBrainのデモ発表によってTechCrunch Japan賞を受賞。


■プレスキット
プレスリリース掲載画像よりも高解像度の写真画像をお求めの場合、以下ページにアップロードされているオフィシャル素材をダウンロードして掲載にご活用ください。
ダウンロードはこちらから↓
リンク


■運営会社
社 名:株式会社モスキートーン
所在地:東京都港区南青山6丁目2-13ファイン青山8F
代表者:堀浩輝
設立:2016年3月1日
企業URL:リンク
事業内容:HRテクノロジー事業


■本リリース/HRBrain人事評価管理クラウドに関するお問い合わせ先
担当者名:中野
メールアドレス:contact@mosquitone.co.jp
TEL:03-6451-5420

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事