logo

アクティブラーニングを動画でサポート「アクティブラーニング支援システム MEDIA-LAS」を提供開始

株式会社よんでんメディアワークス 2017年01月10日 12時00分
From PR TIMES



株式会社よんでんメディアワークス(本社:香川県高松市、代表取締役:中川政彦)は、大学、専門学校をはじめ多くの教育現場で注目され、導入・実践が求められるアクティブラーニングについて、授業をデザインする教育者(教員)をサポートするための新たなクラウドサービス「アクティブラーニング支援システム MEDIA-LAS(メディア・ラス)」を、1月10日にリリースいたします。

アクティブラーニングの実施にあたっては、その授業時間を確保するため、「反転授業」により学習者(学生、生徒)が必要な知識を事前に習得することが前提条件となります。中でも、動画コンテンツを反転授業のための教材として活用することが、学習者の意欲創出と理解度向上につなげられるなど、その実効性が期待されています。
一方、教育者にとって動画コンテンツの作成は、専用の機材や収録のためのスペースが必要となるなど、教育現場での実践において決して容易な作業とはいえません。

このたび当社が開発した「アクティブラーニング支援システム MEDIA-LAS」は、教育者が専用の機材がなくともパソコンなどで簡単かつ手軽に動画コンテンツを作成し、教材として登録・活用することを可能にします。また、作成した動画コンテンツを学習者が「どこまで」視聴したのか、動画の「どの部分」を「何回」視聴したのかなど、様々な視聴履歴により、学習の課程やその効果を把握することができるなど、教育現場においてお役立ていただける様々な機能を提供いたします。


■アクティブラーニング支援システム MEDIA-LASの特長
1.かんたん動画コンテンツ(教材)作成
動画コンテンツは、パソコンとWebカメラを利用して手軽に収録することができます。収録した動画は自動的にクラウド上に保存されます。また、既存の動画教材や、他のビデオカメラなどで撮影した動画ファイルをクラウド上にアップロードし、動画教材として活用することもできます。

2.学習プロセスの可視化
動画が「どこまで視られたか」、「どの部分」を「何回」視られたかなど、視聴履歴により学習のプロセスを可視化することで、学習の過程を評価することが可能となります。(より公正な評価のため、初回視聴時の早送りやシークバーによる再生操作を禁止する「再生制御機能」を選択することもできます。)
これにより、学習者が重要だと感じた箇所や理解しにくかった箇所なども、視聴履歴をもとに掌握し、学習者への個別指導や授業の改善に活用することができます。

3.学習効率の向上
動画コンテンツは、パソコンやスマートフォンでの視聴に対応しています。学習者はそれぞれが思いのままに、自分のペースで学習を進めることで、十分な学習時間を確保することができます。加えて、可変速再生により視聴時間の短縮(速読・速聴)を可能にする「音声付き倍速再生」にも対応しており、学習者の学習効率を一層高める効果も期待できます。

4.強固なコンテンツ保護
動画コンテンツの配信には、コンテンツ保護に優れた、暗号化技術(HTTPS)を用いたセキュアなストリーミング配信を採用しており、不正ダウンロードなどから強固に保護することができます。


当社は、これからもコンテンツの制作から管理、最新の配信技術に至るまで、コンテンツ配信全般に関するトータルソリューションを提供し、お客さまのあらゆるニーズにお応えしてまいります。

■画面イメージ

動画教材の収録
[画像1: リンク ]


学習履歴・再生回数
[画像2: リンク ]



■価格
・サービス利用料 月額31,700円(税別)からご利用いただけます。
(100ユーザー ストレージ容量10GBの場合)

■リリース日
平成29年1月10日(火)

■ホームページ アドレス
リンク
「アクティブラーニング支援システム MEDIA-LAS」の特徴など掲載しております。また、お申込みやお問い合わせも受付しておりますのでぜひご覧ください。

■お問い合わせ先
株式会社よんでんメディアワークス 事業管理部 芝原、村上
TEL:070-5512-5015 / 070-5512-5021
FAX:087-818-1072
E-mail:info@ymw.co.jp
当社ホームページ リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。