logo

共有カレンダーアプリ「TimeTree」、300万登録ユーザー突破

株式会社JUBILEE WORKS 2017年01月05日 10時30分
From PR TIMES

株式会社JUBILEE WORKS(本社:東京都新宿区、代表取締役:深川 泰斗、以下JUBILEE WORKS)が運営するスマートフォン向け共有カレンダーアプリ「TimeTree(タイムツリー)」が、2017年1月4日に300万登録ユーザーを突破いたしましたので、お知らせいたします。



■300万登録ユーザー突破
TimeTreeは2015年3月24日の公開より、多くのお客様に評価していただき、2017年1月4日に300万登録ユーザーを突破いたしました。2016年8月23日の200万登録ユーザー到達からおよそ4ヶ月とさらに成長スピードをあげています。
また日本のほか、台湾、ドイツ、韓国、アメリカなど海外でも順調にユーザー数を伸ばしています。

[画像1: リンク ]

■TimeTreeとは?
TimeTreeは2015年3月24日より提供している、iOS/Android対応の「共有カレンダーアプリ」です。家族や恋人、サークルや仕事のチームでの予定共有をとても簡単にできることが特徴で、現在、日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、ドイツ語、ロシア語など14言語に対応しています。
2016年5月には、Webブラウザ版をベータ版として公開し、PCでの利用も可能になりました。現在はスマートフォンがなくてもブラウザ版からの新規利用開始が可能となり、企業での利用も増加しています。

[画像2: リンク ]

■TimeTreeの特徴
1. 共有がとても簡単
- 面倒なアカウント取得は不要、カレンダー参加URLをメールやチャットアプリで送るだけ
- カレンダーには150人まで参加可能
2. スケジュールアプリはこれひとつでOK
- 複数カレンダーを持てるので、プライベートも家族用、仕事用もすべて1つのアプリ内で表示
3. 予定ごとのコミュニケーションスペース
- 予定ごとにコメント&写真を投稿が可能
- 予定準備の相談や確認がスムーズ、後から「どこであの話したっけ?」と探す手間もありません
[画像3: リンク ]


■サービス概要
サービス名:TimeTree
主な機能:カレンダーの複数保持、カレンダーの共有、予定ごとのメッセージや写真の投稿
言語:日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、ドイツ語、ロシア語など14言語に対応
価格 :無料
アプリ版対応OS:iOS 8以降(watchOS 2以降)/Android 4.0.3以降
Web版対応ブラウザ:Safari/Google Chrome/Internet Explorer 11/Firefox/Microsoft Edge
ダウンロードURL:リンク

■本件に関する問い合わせ
株式会社JUBILEE WORKS 山田
メールアドレス:info@jubilee.works
Tel : 03-6864-1491

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。