logo

Base PairとNexmos両社がビタミンCの酸化を阻害する初のDNAアプタマーを創出

Base Pair Biotechnologies, Inc. 2017年01月04日 09時40分
From 共同通信PRワイヤー

Base PairとNexmos両社がビタミンCの酸化を阻害する初のDNAアプタマーを創出

AsiaNet 66997(1677)

【ペアランド(米テキサス州)、ソウル(韓国)2016年12月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*新しいスタビライザーが、保存期間と効能を強化した美容、栄養補助、飲料目的の処方を可能にする

医薬品アプタマー発見企業のBase Pair Biotechnologies, Inc.およびアプタマー・アプリケーションR&D企業のNexmosは28日、酸化阻害剤に基づく新しいクラスのDNAアプタマーを創り出したと発表した。これら分子はビタミンCを安定化して、より長期の保存期間とより大きな効能の可能性のある新しい化粧品、栄養補助食品、飲料、治療剤の開発を可能にする。Nexmosは大手健康飲料会社と協力して、抗酸化飲料処方の成分として、2017年下半期にこれら分子を含む初の製品を発売する計画である。

アプタマーは微小なDNAあるいはRNA分子であり、試験管内で特にターゲットと選択的に結合して、目的に沿った形状に混ぜ合わせることができる。ターゲットは細胞、ウイルス、タンパク質、微小分子あるいは代謝物でありうる。製造は確立済みの合成化学法を利用し、高純度とバッチ間変動を提供する。大規模なアプタマー製造は、抗体などより広く利用される親和剤よりかなりのコスト減を実現できる。アプタマーはまた、相対的に安定、非毒性があり、生物分解可能である。酵素活性を持つアプタマーは良く知られているが、これらアプタマーは酸化による損傷を阻害することで知られている。

Base Pairの創業者でチーフサイエンティストであるビル・ジャクソン博士(Ph.D.)は「BasePairはこのプロジェクトの重要な要求に取り組んだ。ターゲットに対して選択性のある新しいアプタマーを創造することは、バケツ一杯のカギを錠前に投げ、どれかひとつが鍵穴に刺さっているのを願うことに似ている。唯一ビタミンCと結合してその酸化を阻害しうるようなアプタマーを発見することは、カギのかかったドアの前でバケツ一杯のカギを放り投げ、その中から適合し、回せ、解錠し、ドアを開けられるカギを見つけ出すようものである」と語った。

Nexmosの創業者であるネルソン・ソン最高経営責任者(CEO)は「われわれはこの新しいクラスの分子が持つ可能性について非常に興奮している」と語った。Nexmosは商標名APTAMIN(TM)でこのアプタマー・ビタミン複合材を市販する。初のアプタマー製品であるAPTAMIN(TM)Cは、応用面が限られているビタミンCの基本的な安定性の問題を解決する。

DNA合成はこれまで、研究目的、治療目的、法医学、診断用のツールを作成するため使われてきた。多くの場合、DNAアプタマーおよびRNAアプタマーは、捕捉もしくは検出用試薬として利用される。一般の消費者向け商品に、有用であることが示されたDNAアプタマーが合成製造されたのは初めてのことである。

ネルソン・ソンCEOは「われわれはBase Pairがビタミン、食品補助剤、ヒト診断用バイオマーカーを含めて、付加的ターゲットにアプタマーを開発するため協力することに合意したことを喜んでいる」と語った。ビタミンCを安定化するためBase Pairが採用したアプローチは、微小分子医薬品を含むその他ターゲットを安定化する分子を判別、製造するため利用しうる。Base PairおよびNexmosは、ほかの商用上重要な分子を安定化するアプタマーを創り出すため、次の段階の一連の開発プロジェクトを開始する作業に入っている。

▽Base Pair Biotechnologiesについて
Base Pair Biotechnologiesはテキサス州に本拠を置く、株式非公開のバイオテクノロジー企業であり、診断、動物実験、治療、農業、環境試験など多様な市場部門の顧客に対し、高度にカスタマイズされたコンサルタティブなアプタマーの発見、開発サービスを提供することに注力している。Base Pairのテクノロジー・プラットフォームには、斬新なライブラリー、アプタマー発見プロセスを複合化するための特許を取得した企業秘密の方法や極めて効果的なスクリーニングと確認の方法が含まれている。たんぱく質やペプチドを標的とすることは当然だが、Base Pairは特に、毒素、代謝物質、薬物などの小分子について高度の選択性と親和性のあるまったく新しい親和剤を創出するエキスパートである。エンドユース条件下で選別を行うことにより、開発されたアプタマーは、顧客アッセイやその他のエンドユース・アプリケーションにおいてよく機能する。同社はまた、様々な学術、民間、政府機関と協力して新たなツールやテクノロジーを開発している。

Base Pair Biotechnologiesとアプタマーについての詳細は、ウェブサイトリンク を参照。

▽Nexmos, Inc.について
Nexmosは2014年に創設された韓国に本拠を置くバイオベンチャー企業であり、ユニークかつ様々なアプリケーションにおけるアプタマー技術の研究、開発に注力している。Nexmosにより開発中の製剤Aptamin(TM)は、アプタマーのアプリケーションを化粧品、栄養補助食品、保健飲料市場にまで拡大している。Nexmosはまた、コンタクトレンズやマイクロニードルアレイを利用したウエアラブルな診断機器も開発している。これらのアプタマー機能化機器は、がん、アルツハイマー病、パーキンソン病など様々な疾病の早期診断の新たなパラダイムをもたらすだろう。商用化への道を短縮するため、Nexmosは世界中の政府機関、学術団体、病院、企業と密接に協力している。「New Value from New Idea and New Philosophy」(新たなアイデアと新たな哲学による新たな価値を)のモットーに基づき、Nexmosは創造的なアイデアによる新たなテクノロジーの開発を継続し、市場にイノベーションをもたらす。

Nexmosに関する詳細情報はウェブサイトリンク を参照

▽問い合わせ先
Base Pair Biotechnologies, Inc.
Vicki Singer, CEO
+1-541-915-3176
vicki.singer@basepairbio.com
basepairbio.com

Nexmos, Inc.
Nelson Son, CEO
+82-70-5138-0964
nelson@nexmos.com
nexmos.com

ソース:Base Pair Biotechnologies, Inc.



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事