logo

ペンティオ、高速処理ECC対応のUSBトークン/ICカード 販売開始

~ECC(楕円曲線暗号)256bitはRSA4096bitの10倍速処理が可能に~

認証製品開発・ソリューション提供のペンティオ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川 晴彦、以下 ペンティオ、 http://www.pentio.com )は、RSA4096bitの10倍速処理を可能にするECC(楕円曲線暗号)256bitに対応したUSBトークン「Pentio USB Token 4100A」とICカード「Pentio IC Card 4100C」の提供を開始します。
本製品の詳細は下記をご覧下さい。
http://www.pentio.com/pki_product_service/usbtoken4100a/
http://www.pentio.com/pki_product_service/iccard3300c/

■背景

USBトークンやICカードは、公開鍵暗号方式によるRSA暗号アルゴリズムを2000年代前半から利用してきました。しかし近年コンピュータ性能の向上に伴い、不正解読を防ぐRSA暗号アルゴリズムは4096bitまで鍵長を高める必要に迫られてきます。この結果、4096bitのRSA暗号処理には時間がかかるもう一つの課題がみえてきました。
そこで、暗号強度を同等とする処理時間の短い暗号アルゴリズムに対するニーズが高まり、ECC(楕円曲線暗号)アルゴリズムを製品化しました。
ECCは暗号処理時間を短縮することができます。例えば同等暗号強度といわれるアルゴリズムで比較した場合、RSA4096bitでサーバー・クライアント処理時間を合計すると約53.1msec処理にかかることに対して、ECC256bitの場合約4.6msec処理となり10分の1時間に短縮することができます。(ペンティオ想定環境の場合)小さなICカードで処理するアルゴリズムとしてEECは高速・短時間処理が期待できます。
このような理由から、ECCアルゴリズムは現代のICカードの暗号アルゴリズムとして求められるようになってきました。

■製品の特長

・ECC(楕円曲線暗号)256bit/ 384bit/ 521bitに対応
Pentio USB Token 4100A, Pentio IC Card 4100CはECC楕円曲線暗号アルゴリズムをサポートします。256bitだけでなく384bit、521bitにも対応しており将来もとめられる高強度暗号にも対応済みです。
・RSA 1024bit/ 2048bitに対応
Pentio USB Token 4100A, Pentio IC Card 4100CはRSA暗号アルゴリズムをサポートします。1024bitだけでなく2048bitにも対応しております。将来は4096bit対応の別製品も追加提供を予定しております。
・Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 に対応
Pentio USB Token 4100A, Pentio IC Card 4100Cは、最新の Windows 10はもちろん、Windows 8.1、Windows 8、Windows7 で利用するドライバーソフトウエア(※1)をMicrosoft Windows Update サイトからPnPダウンロードすることができます。
・macOS Sierra、El Capitan、Yosemite、Mavericksに対応
Pentio USB Token 4100A, Pentio IC Card 4100Cは、最新の macOS Sierraはもちろん、El Capitan、Yosemite、Mavericksで利用することができます。
・ICチップはCommon Criteria EAL6+認定、ICカードは安心の FIPS140-2 (※2) Level 3セキュリティ認定
Pentio USB Token 4100A / Pentio IC Card 4100Cの IC チップは、Common Criteria EAL6+の認証を取得しており安心してご利用いただけます。ICチップにPKIアプレットを含めたPentio USB Token 4100A / Pentio IC Card 4100Cデバイスは、暗号モジュールに関するセキュリティ要件の認定する米国連邦標準規格である、FIPS (Federal Information Processing Standards Publication) 140-2 Level 3 に認定された非常に信頼性の高い製品です。
・形状はUSBトークンとICカードの2種
Pentio USB Token 4100A, Pentio IC Card 4100Cは同じICチップを搭載しています。持ち出しするモバイルPCで利用する場合はUSBトークン形状のPentio USB Token 4100Aを利用して、社内デスクトップで利用する場合はICカード形状のPentio IC Card 4100Cを選択できます。ただしどちらも同じドライバーソフトウエアで動作しますので、社内でUSBトークンとICカード利用者が混在しても動作環境は同じであり管理者業務を軽減できます。

■製品の価格

・USB トークン
型式:PUB-4132A
価格:オープン/個(税別)
※1 USBトークンのドライバーソフトは Microsoft の BaseCSP (Base Smart Card Cryptographic Service Provider) に対応しております。Pentio USB Token 4100A 用のリーダードライバーとICカードMinidriverは、PnPで自動的に Microsoft Windows Update サイトからダウンロードされます。
※2 FIPS (Federal Information Processing Standards Publication) 140-2 は、暗号モジュールに関するセキュリティ要件の仕様を規定する米国連邦標準規格です。
※3 Common Criteria (Common Criteria for Information Technology Security Evaluation) EAL 6+ は、情報技術セキュリティのISO 国際規格です。

・ICカード
型式:PIC-4132C
価格:オープン/個(税別)
※1 ICカードのドライバーソフトは Microsoft の BaseCSP (Base Smart Card Cryptographic Service Provider) に対応しております。Pentio IC Card 4100C用のICカードMinidriverは、PnPで自動的に Microsoft Windows Update サイトからダウンロードされます。
※2 FIPS (Federal Information Processing Standards Publication) 140-2 は、暗号モジュールに関するセキュリティ要件の仕様を規定する米国連邦標準規格です。
※3 Common Criteria (Common Criteria for Information Technology Security Evaluation) EAL 6+ は、情報技術セキュリティのISO 国際規格です。

*記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

用語解説

ペンティオ株式会社について
ペンティオ株式会社は、クラウドSSO「OneLogin」、USBトークン/ICカードでの認証ソリューション提供を行っている企業です。スマートフォンOTP、USBトークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせた認証ソリューションを官公庁、自治体、医療機関、教育機関、および大手企業など、数多くのお客さまに積極的に展開しています。
代表製品Pentio USB Token 3300Aは、官公庁、金融機関、医療機関、大手製造業、大学教育機関、都道府県市区町村にご採用いただいております。
社名    : ペンティオ株式会社
本社所在地 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-1第2スカイビル8階
代表者   : 代表取締役 長谷川 晴彦
URL    : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事