logo

TriLuminaがCES2017で自動運転車両向けの256ピクセル3DソリッドステートLiDARとADASシステムを展示

TriLumina Corp. 2016年12月28日 10時56分
From 共同通信PRワイヤー

TriLuminaがCES2017で自動運転車両向けの256ピクセル3DソリッドステートLiDARとADASシステムを展示

AsiaNet 66996(1676)

【アルバカーキ(米ニューメキシコ州)2016年12月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*CES2017で、TriLuminaはLeddarTechと協力して、TriLuminaの革新的なレザー発光モジュールとLeddarTechのLeddarCore ICによって動作する自動運転アプリケーション向けの革新的な256ピクセル3D LiDAR(ライダー)ソリューションを展示する

LiDAR向けの高性能、パルス方式、ソリッドステート、低コストの発光モジュールで世界をリードするTriLumina Corp.(www.trilumina.com )はCES2017で、最新の256ピクセル3D LiDARを展示する。この高解像度3D LiDARは、自動車センシングにおける飛躍的な発明そのものである。TriLuminaの発光モジュールで動作するこのソリッドステートLiDARは、次世代のADASおよび自動運転車両を実現するソリューションである。LeddarTechと協力して構築されたこのLiDARプラットフォームは、OEMが大量市場向けに必要とする信頼性があり高性能で、かつ低コストのシステムを提供することによって、幅広い展開への利用を加速する。

Logo - リンク

TriLuminaが提供する3DオートモーティブLiDARユニットは、ラスベガス・コンベンションセンターで開催されるCES2017のRenesas Advanced and Autonomous Track Experienceでも展示される。

TriLuminaの新しい強力な発光モジュールは、全ての車載プラットフォームにおける幅広いアプリケーション向けの低コストLiDARセンサーシステム開発を加速する。TriLuminaの発光モジュールは、コスト効率に優れた小型で堅ろうなパッケージの中に高解像度な長距離センシングを搭載しており、現在の自動運転車両デモンストレーション・プログラムで使用されている高価で大きなスキャニングLiDARを置き換え、半自動運転および全自動運転車両の商用展開を成功させる。

TriLuminaのブライアン・ウォン最高経営責任者(CEO)は「TriLuminaの発光モジュールは、ソリッドステートLiDAR開発において直面する最も困難な技術上の障害のいくつかを解決する。われわれTriLuminaは最高効率で最強の発光ソリューションを提供するため、当社の特許を保有する裏面発光・フリップチップVCSELアレーと、ドライバー回路を完備する発光モジュールを構築している。CESで展示する3DソリッドステートLiDARソリューションは、当社のレザー・ソリューションの跳びぬけた能力と、そのソリューションが迅速展開されLeddarCore ICのような新しいシグナルプロセッシング能力を実現する方法を実証する」と語った。

顧客、パートナー、報道関係者は電子メールCES@trilumina.com を使って、CES2017期間中にTriLuminaのレザー発光ソリューションのデモとTriLumina幹部チームとの話し合いの機会を要請できる。

TriLuminaは目に安全な半導体レザーを開発し、市場をリードするレザー発光ソリューションを実現した。TriLuminaの技術は、100パーセント・ソリッドステートLiDAR製品および先進運転システム(ADAS)向けのレザーと、産業ロボット、商用・消費者エレクトロニクス市場向けの、デプスセンシングを提供することによって、自動車業界による半自動運転および自動運転車両の採用を加速する。TriLumina Corp.は米ニューメキシコ州アルバカーキに本社がある。

ソース:TriLumina Corp.

▽問い合わせ先
Luke Smithwick
1-505-633-8800
luke@trilumina.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。