logo

「三月のパンタシア」×「野いちご」 ノベライズコンテスト受賞作決定! 大賞は 田崎くるみさん「全力片思い」

クリエイタープロジェクトの楽曲ノベライズコンテスト!入賞作はスターツ出版より書籍化!

スターツ出版株式会社(東京都中央区、代表:菊地修一)が運営するケータイ小説サイト「野いちご」(月間アクセス数6億PV)と、クリエイタープロジェクト「三月のパンタシア」のコラボ企画として、7月より開催したノベライズコンテストの受賞作品が決定いたしました。読者投票およびスターツ出版書籍編集部と「三月のパンタシア」みあ氏による審査を行い、エントリー総数195作品の中から、大賞1作品(賞金20万円)、優秀賞2作品(賞金5万円)の入賞作品を決定。入賞作品は順次書籍化いたします。
■「三月のパンタシア」×「野いちご」ページはこちら >> リンク  
■ケータイ小説サイト「野いちご」はこちら >> リンク    




[画像: リンク ]

ノベライズコンテスト受賞作
【大 賞】 全力片思い 田崎くるみ 著
【優秀賞】 秘密のキスから恋が始まる。ゆいっと 著
【優秀賞】 君のために。 菊川あすか 著

これらの作品は「三月のパンタシア」オリジナルテーマ楽曲『ブラックボードイレイザー』を聞いてイメージしたストーリーとなっており、大賞作『全力片思い』はテーマ楽曲同様、楽曲を40mP、イラストをloundraw担当としてアンサーソングの制作が決定しました。

■「三月のパンタシア」×ケータイ小説サイト「野いちご」楽曲ノベライズコンテストとは
●開催期間/2016年7月29日~12月下旬 ●募集内容/「三月のパンタシア」オリジナルテーマ楽曲を聞いてイメージする物語を募集。(ジャンル不問) ●詳細/テーマ楽曲は40mP、イラストをloundrawが担当! テーマ楽曲のリリックビデオは特設ページより公開中!→ リンク  ●審査員/ 三月のパンタシア みあ/スターツ出版 書籍編集部

審査コメント
■大 賞 『全力片思い』 田崎くるみ
審査員:「三月のパンタシア」みあ氏 評 / 等身大な学園生活の描写が懐かしくやわやわと胸があたたかくなりました。それぞれのシーンがとても丁寧に彩られていて、一気に読んでしまいました。とにかく、全力な主人公を応援したくなる、切なくもみずみずしい物語で、とても好きだなぁと思いました。
審査員:スターツ出版書籍編集部 評 / 楽曲と連動させた、ひねりのあるエピソードがひときわ光っていました。あくまでも等身大な描写にもかかわらず、読者を飽きさせない展開から、筆力の高さを感じました。主人公のひたむきな想い、勇気を出したけれど報われないというリアルな切なさに、一同胸キュンです!

■優秀賞 『秘密のキスから恋が始まる。』 ゆいっと
審査員:「三月のパンタシア」みあ氏 評 / 主人公たちの一歩踏み出す姿に背中を押してもらえるような、勇気をもらえるいい物語だなぁ、と素直に思います。秘密を共有するところから築かれる関係性に胸が鳴りました。個人的に、最初と最後の対比がすごくいいなぁと思いました。
審査員:スターツ出版書籍編集部 評 / 冒頭から読者を引き込み、心を掴んで離さない展開に一気読みさせられました。黒崎君に惹かれていく、抗いようのない恋心には思わず共感。個性のある登場人物達が物語を魅力的に膨らませていました。後半、話が大きくなりすぎて共感度が薄まってしまった点が少し残念。

■優秀賞 『君のために。』 菊川あすか
審査員:「三月のパンタシア」みあ氏 評 /  ひかりが灯るような、希望のあるラストの余韻が心地よかったです。時系列が交錯していて徐々につながっていく、という構成で、予想しない物語が展開されていき、文章にとても引力がありました。主人公が出した答えのその先まで空想したくなる物語ですね。
審査員:スターツ出版書籍編集部 評 /  友情と恋愛のはざまで揺れ動く主人公の切ない気持ちに泣かされました。登場人物達の優しさがとても心地よかったです。楽曲とうまくリンクしていて、強いメッセージも感じました。丁寧に友情を描いたことで恋愛感が薄まってしまったことと、ラストが惜しかったです。

■ケータイ小説サイト「野いちご」 リンク
ケータイ小説サイト「野いちご」は、数々の名作ケータイ小説を生み出したスターツ出版株式会社が運営。恋愛小説から、切なくて泣ける感動小説、話題のホラーなど50万作以上が全て無料で読め、iOSとAndroidアプリでもサービス提供している。「ケータイ小説文庫」「スターツ出版文庫」として月5~7冊の文庫も出版。2007年のオープンより数々のコンテストを主催し、これまでデビュー作家を240名以上輩出しています。

■「三月のパンタシア」プロフィール
終わりと始まりの物語を空想するボーカル「みあ」を中心としたクリエータープロジェクト。
どこか憂いを秘めたボーカリスト「みあ」の歌声に、多くの人気ネットミュージシャンやイラストレーターが共感、魅了され、プロジェクトに参加。すこっぷが制作した楽曲「day break」を2015年8月に発表し活動をスタート。ネット上での活動をメインに、「青に水底」(n-buna)、「七千三百とおもちゃのユメ」(ゆうゆ)、「星の涙」(40mP)、 「イタイ」(buzzG)といった楽曲を次々と発表。参加コンポーザーの手掛けた 楽曲の総再生回数は3,000万回を越える。
2016年4月から放送のTVアニメ「キズナイーバー」のエンディングテーマに「はじまりの速度」が抜擢され6月1日にメジャーデビュー。「はじまりの速度」はiTunes、moraをはじめ各配信サイトでチャートを席巻し話題を呼んだ。同年7月からはケータイ小説サイト「野いちご」との楽曲ノベライズコンテストをスタート。さらに、10月から発売が開始されたOVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」のオープニングテーマに「群青世界」(読み:コバルトワールド)が起用され12月に同楽曲をセカンドシングルとしてリリース。
そして、2017年1月から放送の期待のTVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」のエンディングテーマに新曲「フェアリーテイル」が抜擢された。
【参加メンバー】
みあ(ボーカル) / 浅見なつ(イラストレーター) / bob(イラストレーター) / loundraw(イラストレーター)/ すこっぷ(コンポーザー) / n-buna(コンポーザー) / buzzG(コンポーザー) / ゆうゆ(コンポーザー) / 40mP(コンポーザー)

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社  広報担当 佐々木 
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。