logo

広州で開催される2017年ISLEの呼び物は最新鋭広告機器

International Signs and LED Exhibition 2016年12月26日 14時47分
From 共同通信PRワイヤー

広州で開催される2017年ISLEの呼び物は最新鋭広告機器

AsiaNet 66983(1662)

【広州(中国)2016年12月23日 PR Newswire=共同通信JBN】
*広告看板、ライトボックス・ディスプレー機器、彫刻・ベンディング機器およびインクジェット印刷機器の各ゾーンが呼び物

2017年2月15-18日に広州交易会場B区域で開催される2017 International Signs and LED Exhibition(ISLE)にはHP、エプソン、Mutoh、Keundo、Teckwinなど世界の1600超の大手企業が参加する見込みだ。

ISLE 2017の呼び物は、広告看板、ライトボックス・ディスプレー機器、彫刻・ベンディング機器およびインクジェット印刷機器の各ゾーンである。アップグレードされた購入体験をバイヤーに提供するため、会場は12万平方メートルに拡張される見込みだ。

▽広告看板、ディスプレー関連機器ゾーン
ライトボックス、看板、旗、トラスディスプレー、ラック、最新の広告器具、媒体および表示形式のインタラクティブディスプレー以外のものも展示される。薄型だが、日陰でも、低電力で長時間簡単に操作できると話題を呼んだトレンディーな超薄型LEDボックスも展示され、訪問者は現場で体験できる。

▽彫刻・ベンディング機器ゾーン
産業界の幅広いメンバーが、最新のレーザーとCNCの彫刻装置と研削機器を搬入する。低中出力レーザー装置およびソリューションを供給する世界的に有名メーカーであるBaisheng CNCは、60種類以上のレーザー彫刻、切断、マーキング、はんだ付けの機器を展示する。

▽インクジェット印刷機器ゾーン
Yifang Digitalなどのデジタルインクジェット印刷企業は、象徴的なUVシリーズ工業グレードのUVフラットベッド・プリンター、工業グレードのコイル装置、およびその他の優れた製品をカバーする、複数の新製品を展示する。

ISLE 2017ではまた、LEDディスプレー技術&アプリケーション、DLP(デジタルライトプロセシング)スプライシング、LCD/PDPスプライシング、プロジェクション(投写型)ディスプレー、デジタルサイネージ&タブレットディスプレー、およびLEDライティング&ニューテクノロジー機器も展示される。

ISLEディレクターのリー・インジー氏は「われわれはこの展示会が、出展者やバイヤーがアイデアを共有し、産業のダイナミクスと先端技術を取り入れることにより市場の知見を獲得する機会をもたらすことを願っている」と述べた。

▽ISLEについて
2017年ISLEはCanton Fair Advertising Co., Ltd.(広州交易会広告公司)とChina Foreign Trade Guangzhou Exhibition General Corp(CFTE、中国対外貿易広州展覧公司)の共催により開かれる。これは、専門的、カリスマ的かつ知的な広告看板の完全統合のLED産業チェーンのソリューション・プラットフォームを構築することに注力している。

▽問い合わせ先
Linda Chen
chenyanhui@cantonfairad.com
+86-20-8926-8256

ソース:International Signs and LED Exhibition

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事