logo

「セーラー服とロードバイク」で眼福眼福。旬のコスプレイヤーを起用した自転車プロモコンテンツ開設。

ビーズ株式会社 2016年12月22日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016/12/22

ビーズ株式会社

「セーラー服とロードバイク」で眼福眼福。
旬のコスプレイヤーをモデルに起用した、
自転車プロモーションコンテンツ開設。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年12月22日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」公式サイトにおいて、現在人気のコスプレイヤー「肉球あやと」さんをモデルに起用し、2016-2017年モデルの自転車・自転車アクセサリーを紹介する「ロードバイク女子高生」コンテンツを展開します。

 近年、漫画やアニメの影響や、健康志向の広がりにより、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車に乗ることを趣味とする女性が増加しています。 同時に、スポーツ自転車に乗って通学する高校生・大学生も増加傾向にあります。 しかし、DOPPELGANGERが独自に調査した結果、ロードバイクに乗って通学している女子高校生はまだまだ見かけないのが実情です。 そこで、同世代からの人気が高いコスプレイヤーを起用した製品紹介のコンテンツページを開設。 スポーツ自転車をより身近に感じてもらいたい、より幅広い世代に安全・快適に自転車を楽しんでもらいたい、とDOPPELGANGERは考えました。

 今回モデルに起用したのは、同社のインドアグッズブランド「BIBI LAB」で製品モデルを務める、コスプレイヤーの「肉球あやと」さん。 制服コスプレのクオリティの高さに定評のある彼女がセーラー服姿で新製品の魅力をアピールします。 「セーラー服とロードバイク」という、ありそうでないシチュエーションを今回実現したDOPPELGANGERは、工具不要で脱着可能なスタンドや、反射素材を全面に採用したドリンクボトルなど、今までもこれからも、ありそうでなかった製品を企画していきます。

<肉球あやと×DOPPELGANGERコラボ企画スペシャルコンテンツ「ロードバイク女子高生」>
リンク

<肉球あやと>
1995年10月29日生まれ。大阪府出身。コスプレイヤー。2014年の冬コミでコスプレを始め、瞬く間に人気レイヤーの仲間入りを果たす。現在は趣味としてのコスプレ活動の他にモデルとしても活躍中。
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。