logo

業界最安水準手数料の米国株取引サービス イメージキャラクターにオスカープロモーションのタレントを起用



 マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、米国株取引サービスにおけるイメージキャラクターにタレント 伊藤千晶さん(オスカープロモーション所属)を起用することを決定しましたので、お知らせいたします。

■イメージキャラクター(伊藤千晶さん)の起用について
 マネックス証券は、親会社であるマネックスグループ株式会社が2011 年に買収した米TradeStation 社の持つ米国株取引に関する技術やノウハウを利用して、日本国内での米国株取引サービスについて、業界最安水準の手数料や3,000 超の取扱銘柄数、主要オンライン証券初の特定口座対応、時間外取引への対応など、優位性の高いサービスをお客様に提供するべく尽力してまいりました(※)。結果、米国株投資をされるお客様の数は、2011 年末比で約10 倍に増加しております。
 現在、大学で経営学を専攻している伊藤千晶さんをイメージキャラクターに起用することで、グローバルな視点で米国企業経営にも興味を持つ若い世代や、米国株投資未経験の方を含むより幅広いお客様に米国株への投資を身近に感じていただき、「米国株取引ならマネックス証券」というブランドイメージをさらに強化し、認知拡大を図ってまいります。
今後、イメージキャラクターを米国株取引に関連するウェブサイトやTV・雑誌・インターネット広告などでのプロモーションに活用していく予定です。

■伊藤千晶さんプロフィール
生年月日      1996 年1 月10 日
趣味        歌・ダンス・バスケットボール・世間話・お散歩・ショッピング
特技        運動・ピアノ・習字・水泳・スケート
CM 出演歴    「キャンディーゼリー」 ウエイトレス役
         「日本コカ・コーラ『歌えるコーク』篇」
コンテスト受賞歴 「きものクイーンコンテスト 2015」 オスカープロモーション賞

(起用イメージ)
[画像: リンク ]


■米国株取引にかかわるプログラム・キャンペーン情報
1.「米国株取引デビュー応援!」取引手数料全額キャッシュバック(上限3 万円)
対象:マネックス証券の外国株取引口座において、初回入金(円→米ドルへの為替振替取引または、
外貨お預り金の米ドルの外国株取引口座への振替)を行ったすべての方
内容:初回入金日から起算して 20 日間(現地約定日ベース)の米国株取引手数料(税抜)を、最大3 万円まで
全額キャッシュバックします。主要オンライン証券(※)で唯一のプログラムであり、米国株取引を
これから始めようとされるお客様からご好評をいただいております。

2.米国株と米ドルの買付時手数料が実質無料「米国株投資応援キャンペーン」
期間:2016 年11 月28 日(月)~2017 年1 月31 日(火)
対象:期間中にマネックス証券のウェブサイト上で本キャンペーンにエントリーされた方
内容:米国株と米ドルの買付時手数料を全額(上限なし)キャッシュバックします。
(注)「米国株取引デビュー応援!取引手数料全額キャッシュバック」プログラムの対象となるお客様は、
米ドル買付時手数料のみキャッシュバックの対象となります。

 マネックス証券は、今後も米国株取引ツールの改良や投資情報の提供などのサービスの改善に努め、米国株取引をもっと身近なものに感じていただくことで、投資機会の提供に注力してまいります。

 詳細はマネックス証券ウェブサイト(リンク)をご覧ください。

※2016 年12 月21 日現在、マネックス証券調べ。業界とは国内証券会社を示しています。主要オンライン証券
 とは、SBI 証券・カブドットコム証券・松井証券・楽天証券・マネックス証券を示しています。(松井証券、
 カブドットコム証券は米国株の取扱いはありません。)

以上

【米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項】
<リスク>
米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券など(以下「米国株式等」)の売買では、株価などの価格の変動、外国為替相場の変動など、または発行者などの信用状況の悪化などにより、元本損失が生じることがあります。米国ETF などの売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式などの場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。
<手数料など(税抜)>
米国株式などの売買では、約定代金に対し0.45%(ただし最低手数料5 米ドル、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢などに応じて決定されますので、その金額などおよび手数料などの合計額などをあらかじめ表示することはできません。また、米国ETFなどの売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。
<その他>
お取引の際は、マネックス証券ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式などは、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合などを除き、日本の法令に基づく企業内容などの開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。

【通貨の売買に関する重要事項】
 外貨お預り金には、為替変動リスクがあります。よって、為替相場が変動し円高に推移することにより、外貨の円換算価値が下がり、円ベースでの元本割れが生じるおそれがあります。またマネックス証券所定の為替手数料を負担することにより、為替相場に変動がない場合でも、外貨売却時の円換算額が当初の円貨額を下回り、損失を被るおそれがあります。

【マネックス証券株式会社について】
 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165 号
 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事