logo

【新プロジェクト進行中!】ジュエリー・時計の国際展示会「ビジョルカ・パリ」2017年1月展開催!

フランス見本市協会 2016年12月21日 11時23分
From PR TIMES

ビジョルカ・パリ2017年1月展では、若いクリエイターの活躍をサポートする2つのプロジェクトが進行中です。

ビジョルカ・パリ(BIJORHCA PARIS)は、フランスのジュエリー・時計・工芸産業の国際見本市です。世界的イベントオーガナイザー企業であるリード・エクスポジション・フランス社によって、1年に2回(1月・9月)開催され、毎回450ブランド(うち50%がフランス国外から)が出展する一方、14,000人のジュエリー・時計の業界関係者やファッション関連のバイヤーが世界中から、パリのポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場へ集結します。日本からも有名デパート、大手ジュエリーショップやセレクトショップ、テレビ通販会社の方々が毎回仕入れや視察に訪れています。また、若手のクリエイターやアーティストが多く出展していますので、最新トレンドに触れることができます。



[画像1: リンク ]


2017年1月20日(金)~23日(月)に開催されるビジョルカ展では、レディースのプレタポルテ見本市としても有名なフーズ・ネクスト(Who’s Next)、バッグ・靴・アクセサリーの見本市プルミエール・クラス(Première Classe)、パリ国際ランジェリー展&アンテルフィリエール(Salon International de la Lingerie & Interfilière)やインテリアの見本市メゾン・エ・オブジェ(Maison & Objet/パリ・ノール見本市会場)と同時期の開催となり、ファッション関連の見本市が、パリで一堂に会します。業界関係者の皆様はぜひご来場ください!特に今回展では主催者チームも一新し、若いクリエイターの活躍をサポートする新プロジェクトなども進行中ですので、こちらもぜひお見逃しなく。

<ビジョルカ・パリ2017年1月展概要>
会期:2017年1月20日(金)~23日(月) 9:30~19:00(最終日は18:00まで)
会場:フランス パリ ポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場 ホール5
出展内容:ファンタジージュエリー・時計・工芸技術品
公式HP:リンク(英語・仏語のページとなります)
事前登録方法:ご来場される方は公式HPより事前登録の上、入場バッジを入手ください。下記2種類のバッジからお選びいただけます。
1. ビジョルカ・パリ入場バッジ ― ビジョルカ・パリに4日間入場可能
   料金:28ユーロ(2017年1月12日まで。1月13日以降は34ユーロ)

2. ファッション・パス ― ビジョルカ・パリ、フーズ・ネクスト、プルミエール・クラス、
   パリ国際ランジェリー展&アンテルフィリエールに入場可能
料金:55ユーロ(2017年1月18日まで事前購入可能。以降は、展示会当日会場にて75ユーロで購入可能)

 ※ビジョルカ・パリは業界関係者向けの見本市です。一般の方の入場はお断りします。

[画像2: リンク ]

[動画: リンク ]



新プロジェクトについて
ビジョルカ・パリは2017年1月展において、2つのパートナーシップを結び、若いクリエイターたちに異なるテーマで自分自身を表現してもらい、露出の機会を与えるというプロジェクトに着手しています。ビジョルカ・パリは、若いクリエイターと業界のプロフェッショナルの方々とを結ぶ懸け橋となるでしょう。1つ目のプロジェクトでは、パリのアート専門学校「LISAA」の学生と、ドイツのケルンにあるデザイン学校「Köln International School of Design」と協業します。2つ目のプロジェクトでは、クリエイティブな分野の方々が協業するためのプラットフォーム「Chall’angel」を通して、ファンタジージュエリーの若いクリエイターたちに声をかけました。各プロジェクトについては、下記のとおりです。

プロジェクト1.:パリアート専門学校「LISAA」x ケルンデザイン学校「KISD」のコラボレーション作品コンクールを開催!
ビジョルカ・パリは、LISAAのファッション分野の教育プログラムとKöln International School of Design(以下、KISD)の教育プログラムをリンクさせました。双方からデザイン・パターン・テキスタイルデザインの分野の学生を招き、パリやケルンのそれぞれの学校で共に協業させ、チームでハガネ素材のジュエリーのプロトタイプをデザインし、作品を実際に制作してもらいました。


コンクールの流れ
ワークショップ
2016年10月に双方の学生たちはパリで顔合わせを行い、12チームを形成、プロジェクトの条件などを確認、翌11月にはケルンで再び会い、KISDのラボで作品のプロトタイプの制作に入りました。
コンクール
ビジョルカ・パリは、11月の終わりに12チームのプロジェクトを、ソーシャルネットワークを通じて紹介し、
各コミュニティのファンやフォロワーに投票を呼びかけ、結果最終審査に進む6チームの作品が選出されました。
見本市で展示
選出された各プロジェクトはビジョルカ・パリが開催される4日間、ラウンジスペースの中央に展示されます。
来場者の方に投票を依頼し、最も優秀な3チームの作品が選出されます。
表彰
ビジョルカ・パリ会期中にコンクールの表彰式を行い、優秀なチームと作品にはトロフィーが贈られます。

[画像3: リンク ]


プロジェクト2.:「Chall’angel」で若いクリエイターの作品コンクールを開催!
ビジョルカ・パリと、クリエイティブな分野で協業するためのプラットフォーム「Chall’angel」(チャレンジェル)は、3人の若いクリエイターにファンタジージュエリー制作にチャレンジしてもらい、彼らには、ターゲットとなる層の消費者に知ってもらう露出の機会を提供します。審査員はジュエリー業界の専門家で構成されます。ファッションデザイナー兼アーティスティック・ディレクターであるステラ・カデント(Stella CADENTE)氏、ビジョルカ展のディレクターであるオード・ルペール(Aude LEPERRE)氏、フランス宝飾装具製造販売業者組合のヴァイス・プレジデントであるジャン・ルイ・ニーデルメイエール(Jean Louis NIEDERMAIER)氏などが審査員を務めます。

コンクールの流れ
参加
2016年11月12日~16日の5日間のあいだ、ファンタジージュエリーの若手クリエイターたちが、今回のコンクールにエントリーするために、彼らの最も美しい作品の写真をChall’angelのホームページ( リンク)に投稿しました。
投票
その後、参加者は自分自身のソーシャルネットワーク上で積極的に作品をアピールします。:サイトの視聴者は一番気に入ったクリエイターに投票し、同時に、専門家で構成された審査員が3人のクリエイターとその優秀作品を選出します。選ばれた3人のクリエイターは、ビジョルカ展で自身の作品の展示スペースを獲得することができます。
展示
審査員によって選出された3人の若手クリエイターの作品は、ビジョルカ展の会期4日間ショーケースに展示されます。

[画像4: リンク ]


LISAAについて
LISAA(l’Institut Supérieur des Arts Appliqués)は、フランス文化・通信省によって1986年に創設された
高等専門学校です。LISAAは、グラフィックデザイン、建築デザインやインテリアデザイン、ファッション、アニメーションやゲームデザインなどの分野のプロフェッショナルを養成しています。本校はパリ、レンヌ、ストラスブール、ボルドー、ナントなどフランスの5都市と、インドにも分校があります。この学校では、小規模で教員団と生徒との距離感が近い環境を提供しています。また、世界に開かれた学校であり、エラスムスプログラム(ヨーロッパの学生・教員の交流プログラム)を通じ学生が海外で学ぶことや、フランスやフランス国外の企業で研修を受けることを推奨しています。

KISDについて
KISD(Köln International School of Design)は、応用科学を専門とするドイツの大学の中で最も大きな大学であるケルン工科大学のデザインスクールです。本校は20年以上にわたり、多分野をまたいで学術的かつ国際的に、総合的にデザインを探求する機会を生徒に提供しています。本校のカリキュラムを通して、デザインの分野で活躍していくために必要な、実用的かつ理論的なスキルを習得することができます。

CHALL’ANGELについて
CHALL’ANGELは、様々なチャレンジを通じて若いアーティストと企業をつなぐ参加型の協業プラットフォームです。このプラットフォームは、2014年に元プロダクトディレクターおよびデザイナーであるマリナ・ジャッコ(Marina Giacco)氏により創設され、現在33,000を超える会員数を誇ります。このサイトでは、3タイプのチャレンジを提供しており、若いアーティストからデザイン担当者まですべてを対象としています。このサイトは、プロ・アマ問わず技術革新を担う人材を探しているブランドや、プロジェクトについて「クリエイティブであるか?」、「市場に即したものであるか?」をコミュニティに問いたいブランドなどにとって、すぐに利用できる便利なツールとなっています。


<本件に関するお問い合わせ先>
フランス見本市協会
〒105-0011 東京都港区芝公園3-6-22 JCビル2F
TEL:03-6809-1650 FAX:03-6809-1681
E-mail: japan@promosalons.com
Official HP: リンク
Facebook : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事